猫の花ちゃんベストショット2021

この記事は約3分で読めます。

我が家へ来てから2年半、花ちゃんのなつき方が可愛くなりました。

人の移動先に付いてきて、人のいるところでリラックスします。

鳴くとご飯をくれる、鳴いて報告するとトイレを片付けてくれる、鳴いて待っていると毛をすいてくれる、この人は私を可愛がってくれる人だと、花ちゃんは認識してくれたようです。

カメラが嫌いな花ちゃん、たまにかっこいいショットが撮れます

花ちゃんの過去

花ちゃんは2歳頃、アニマルランドのリーダーで、週末、猫の譲渡会を15年以上なさっているかたに、子猫5匹と一緒に、保護されました。

子猫は、みな譲渡されましたが、花ちゃんだけがもらわれずに、保護主さんのお宅で3年を過ごしました。

保護主さんのお宅の古株の猫と、一緒には暮らせず、階を別にして暮らしていたそうです。

その保護主さんのお宅でも、1年くらいかかって、可愛くなったと聞いています。

元々野良で暮らしていた花ちゃんは、臆病で、用心深く、人慣れせず、仲間との共同生活をしない野良猫でした。

私は自分の年齢を考えて、0歳の子猫では、この先20年お世話ができないと考えて、10歳くらいの猫をインターネットで探していました。

そこで、5歳の花ちゃんを探し当て、ライオン系の顔立ちの花ちゃんに、一目惚れしました。

1年くらいかけて、花ちゃんの生活習慣が私にも分かり、2年くらい経ったところで、花ちゃんも私になついてくれるようになりました。

そう思えば、今、私になれないクロちゃんについても、花ちゃんが人なれするまでにかかったのと同じくらいの時間がかかるに違いないと、思い直せます。

ちゅーるアペティートを食べたい時も、クロちゃんはまだまだ身体全体に緊張と恐怖心、用心深さが表われています

2021年の花ちゃんのベストショットを紹介します

朝一番に、朝日をあびたがる花ちゃんです
日差しを浴びたくて曇りガラスの窓を開けてくれとねだります
カシャカシャで遊ぶのが好きです
最近「ちゅーるアペティート」が欠品となり、試しに「チャオプチまぐろ」あげたところ、とっても喜んで、今はチャオプチの方好きになりました
袋をカットした切れ端が偶然丸まって、花ちゃんはこれを追いかけて、ひとりで走って運動してくれます
丸いボールは転がりすぎて、届かなくなってしまうのですが、これはいい感じで止まるので、花ちゃんにちょうどいいオモチャです
カメラレンズを向けると嫌がる花ちゃんですが‥‥‥
たまに花ちゃんグリーンアイを撮れることがあります
昼間はだいたい日の当たるベッドの上でリラックスしています
深く眠ることもあります
猫は体温が39°あるので、布団か、頭は出していたいようです
カメラを向けると出て行こうとします
まるで人間のように、高い部分を枕に、ぐっすり眠っていることもあります
エアコン暖房を切って留守にすると、布団に潜って暖を取ってい
夜の毛づくろいが終わると、猫台で私のパソコン仕事が終わるのを待っています
火曜日の夜10時は、岩合さんの「世界ネコ歩き」を見にテレビにやって来ます。NHKの「ダーウィンが来た!」の鳥などもじっと見ます

岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」次回2022年1月11日、夜10時〜は「松山」です。

夜は私のひじを舐めたり、ベッドシーツを舐めたりします。子猫を舐める代わりかな?舌の掃除かな?
私の膝の上に、半身を乗せて、寝ることもあります
赤外線暖房も好きらしく、私の入浴が終わるまで、脱衣所でゴロンとして待っています。花ちゃんの寝るベッドがエアコンで温まっていても、なぜかそばにいます

人懐こくなり、可愛さの増した花ちゃんの、2021年ベストショットでした。

今年も、猫ちゃんブログの、花ちゃん・クロちゃんを、気にかけてくださり、ありがとうございます。

来年は、寅(猫)年ということで、花ちゃん・クロちゃんの、干支えとの年になるかな?と思っています。

来年も ヨロシク!

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました