登校渋りの子どもの登校歩数をかせぐピクミンブルームの紹介

この記事は約6分で読めます。

小学生のPちゃんは好きなことがたくさんあって、家での時間はいくらでも楽しく過ごせます。

学校は気が重く、朝の登校は、お母さんとの別れのバトルになります。

お母さんは毎朝、教室の廊下まで送ってくれます。

「3月まで送るよ」とお母さんが話したら、Pくんは安心して、学校へ行くつもりで毎晩一緒に準備して、寝ます。

後から生まれてきた愛着行動

Pくんはお母さんが大好きで、学校の玄関でも廊下でも、送ってきてくれたお母さんと離れません。

帰ろうとするお母さんに、泣いてすがって騒ぐこともあります。

通級指導教室の先生や校長先生、保健室の先生や手の空いている先生が、なだめてくれます。

お母さんと別れてしまえば、1時間目の終わり頃から、教室への参加度が高くなります。

担任の先生のことも大好きで、先生の教卓のそばにぴったり自分の机をつけて、声をかけてもらっています。

クラスの仲間も親切で、Pくんの行動がみなと違っていても、非難したりしません。

見守ったり、誘ったりしてくれます。

先生に任せて、見守っていてくれる仲間
着替えをすっ飛ばすと、着替えなしでは参加しやすい

1学期よりはずっと落ち着いて、教室の自分の席で、落ち着いて本を見ていることも出来るようになりました。

Pくんのお母さんに対する愛着行動は、小学校に入ってから、強く目立つ行動です。

2~3歳の頃には示さなかった愛着行動なので、お母さんはその行動を大切にしています。

しかし、毎朝のことなので、出勤時間に追われるお母さんもつらく、先生方に迷惑をかけているという気持ちで肩身が狭く、半年間悩んできました。

Pくんの好きなものへのお母さんの共感と同行

お母さんは、Pくんの好きなものを、とてもよく知っています。

Pくんは、お母さんと会話が弾みます。

趣味の理解者のお母さんを、大好きなのかな?

お母さんから事前に聞いておいた、最近のPくんの好きな物のプリント集を、ファイルにして見せました。

「はい、どうぞ」と差し出すと、「ありがとう」と言えました。

すかさずお母さんが、「ありがとうが言えたね」と、頭を撫でて褒めていました。

素敵な親子の光景です。

最近Pくんが好きなのは、①テレビアニメのギガントサウルスです。

ネットからのプリントを見せたら、まだ習っていない漢字も、一生懸命読もうとしてくれました。

「この漢字をスラスラ読むには、小学校と中学校の国語で習えるよ。」と、私から話しました。

歌ってはくれませんでしたが、プリントしたギガントサウルスの歌も、一緒に読みました。

本当の主役はギガントサウルスです。

Pくんは、恐竜系が好きです。

三菱の紙巻色鉛筆「油性ダーマトグラフ」が気に入って、恐竜の塗り絵を丁寧に仕上げてくれました。

塗り絵が丁寧でうまくなりました

この色鉛筆は、芯が柔らかいので、塗りやすいです。

芯がなくなって、紙をむくのがおもしろくなり、Pくんが はまりました。

三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ

クリスマスには、➁マインクラフトの「マイクラハード」というソフトをゲットできます。

マイクラハードのプリントを見せて、「ゲームを作る人になるには、小学校・中学校・高校と、卒業できるとなれるよ。」と話しました。

ピースフル➡イージー➡ノーマル➡ハードの順に難しくなるそうです

今、好きで知りたいことや、将来なりたいものと、登校を結び付けられると良いと思っています。

お母さんは、Pくんの興味に共感し、話し相手になり、同行して遊びます。

お母さんが、一番の友達なんですね。

1月末には、P君の好きなニンテンドースイッチのポケモン「アルセウス」が発売予定で、1月も頑張って登校できそうです。

歩いて花を咲かせるゲーム「ピクミン ブルーム」

お母さんは、Pくんの興味のありそうなものを使って、登校意欲を支えています。

スマホアプリのゲーム「ピクミンブルーム」は、歩いて、歩数を貯めて、花を咲かせるゲームです。

歩く意味が、形になって見えるので、Pくんにとってわかりやすいですね。

ネットの画像から

1学期は、ご両親で、何とか車で送って登校させていました。

2学期は、お母さんが、このピクミンブルームを見つけて、毎朝歩いて登校する歩数を、親子で稼ぐようになりました。

ネットの画像から

Pくんは走ると歩数はどうなるのかを調べたかったらしく、12月はPくんが登校時に走るので、合わせて走るお母さんも大変です。

キャラクターのベッド

学校が休みの土日は楽しくて、どうしても夜寝るのが遅くなりますね。

早く寝るにはどうしたらいいかと私も思って、早く寝てもらうためには、寝具を楽しくしたら良いのではないかと考えました。

ネットで探すと、マインクラフトやギガントサウルスの寝具がありました。

ファストシップ アイテム
Jay Franco Gigantosaurus 幼児用ベッド4点セットAmazon で12616円

もちろん、ポケモンは有名なので、ポケモンの寝具もあると思います。

お風呂上がりに、お茶を飲んでいる時に、あるいはゲームを始めた時に、「9時になったら寝よう」と、マインクラフト のぬいぐるみや枕、ギガントサウルスの枕をそばにおいて、時間が来たら枕を抱えてベッドへ移動するのはどうでしょうか。

ファストシップ アイテム

Pくんは、9時間の睡眠をとると、月曜日もスッキリ起きられるということでした。

土日に朝寝坊すると、夜、眠くなりません。

大人も、土日は朝寝坊したいところですが、平日に近い、7時か8時には起きましょう。

1月の目標

お母さんが見つけたピクミンブルームで、ピクミンを育てるために、1月も歩けそうです。

Pくんとお母さんと3人で話し合って、1月の目標を決めました。

玄関でも、通級の廊下でも、どこでもいいのだが、「行ってきます」「いってらっしゃい」と、カッコよく挨拶する。

ネットの行ってきます」イラストから

そういう目標になりました。

学年区切りの4月には、近所の新入生の1年生を案内して登校できるかもしれません。

ネットの登校イラストから

結構子どもは、新年度区切りで、心機一転頑張ろうと考えているものです。

集団登校も、また可能になるかもしれません。

ネットの集団登校イラストから

何か1つだけがいいと考えないで、親子登校、下級生も一緒の親子登校、集団の最後尾さいこうび親子登校、一人登校、車で登校、いろんな選択肢を考えておくといいと思います。

登校渋りの子どものために、歩数をかせいで花を育てる「ピクミンブルーム」アプリをお母さんが見つけ、校門や玄関まで毎日歩数をためて、2学期を乗り切った事例の紹介でした。

Amazonの初売り - Amazon.co.jp
「Amazon 初売り」では、お客様の生活を豊かにするアイテムがそろったおトクな「福袋」をご用意し、これからの冬本番に役に立つ商品が登場します。加えて、特選タイムセールでは、カスタマーレビューの星4つ以上の幅広いカテゴリーの人気商品をお買い得価格でご提供します。また、合計で10,000円(税込)以上お買い物いただくとA...

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました