保護猫花ちゃん

太った猫のダイエット方法

222の猫の日に、テレビで猫のダイエット法を見ました。 10歳で、8kgを超えた花ちゃんの、ダイエットにぴったりのタイミングです。 テレビでダイエット法を紹介してくれた獣医さんの話では、とにかく摂取カロリーをコントロール...
ソーシャルスキル

自閉スペクトラム症の人の依頼がうまくなる方法

自閉スペクトラム症のかたは、人よりも物に興味を持ちます。 世界を事物で理解するほうが分かりやすく、人の心を読み取ることは複雑で難しく分かりにくいのです。 また自閉スペクトラム症のかたは、事実を言うことが得意です。 しかし...
健康

足のむくみや痛みを和らげる幅広のサンダル・シューズ・スリッパ

動脈硬化で、血流の悪くなった足の小指が、寒さで痛み、その痛みを和らげるために、暖かい靴下、つま先の広いのサンダル、つま先の広い靴を、あちこちで探しました。 靴下は、カタログハウス通販生活のフジヒートソックス厚手が、最も暖...
保護猫花ちゃん

猫の歯石の手術の前にすること

11月に、猫の花ちゃんのご飯の食べ方がおかしくなりました。 チュールを食べると、手で口のわきをかきます。 歯に張り付いたチュールを、手で取ろうとしていたようです。 舌も、出しっぱなしの状態です。 動物病院に行って診てもら...
野良猫クロちゃん

人慣れしない野良猫が尿スプレーをしなくなったわけ

1月になって、野良猫クロちゃんがキャットタワーでくねくねし始め、今年もクロちゃんの発情期がやって来ました。 それは同時に、壁への排尿スプレーが頻繁になる季節です。 3回目の今年はどうしたものかと、12月から考えていました...
英語

英単語を覚える方法

英単語を記憶できない中学生が、病院の療育相談に見えました。 今回は、英単語を覚える方法を紹介します。 英単語を覚える上で大切なことは、以下です。 ➀脳外のカードで行なう。 ➁カードを上下に対応させる。 ➂意味、発音カタカ...
育児/療育

ゲームの時間を減らすには家族で一緒に家事や新しい活動をしよう

保育園の年長さんからの付き合いで、現在6年生の親子さんが、ゲームの時間を減らしたいと相談に見えました。 私の回答は、ゲームをやめたり、ゲームの時間を減らしたりする努力は難しい、という回答です。 オンラインゲームの快感を取...
数・算数・数学

通級に来れない中学生を通常学級で支援する数学方程式解法のコツ

今年度は4月から週に1日、自治体の事業委託で、中学校の通級指導教室を担当しています。 個別の教育支援計画、通級個別の指導計画、通級指導、心理検査、通級指導報告書、保護者や先生方向けの通級だよりの作成などが、主な仕事です。...
iPad・Android

子どもが簡単に楽しめる無料学習アプリ

子どもたちは、スマホやタブレットのゲームが大好きです。 やってみると、大人でも楽しいですね。 子どもたちの「好きだ」「楽しい」という感覚を、学習につなげる無料アプリを紹介します。 好きな学習アプリを見つけて、ダウンロード...
文字・国語

文字を書くことに苦労している子どもの協調運動の助け方

ひらがなやカタカナを書くことに、とても苦労している子どもさんがいます。 一番初めに助ける方法は、物理的な道具で助けることです。 指先が不器用な子どもにとって、一般的な細い鉛筆を持つことは大変な苦労です。 そこで、ダイソー...
漢字

発達障害児の触覚を満たすなぞり書き無料アプリ

子どもは、運動感覚を満たすことが好きです。 発達障害のある子どもたちも、触れるオモチャやゲームが大好きです。 多動衝動が強い子どもは、手を動かす作業で落ち着きます。 座学は苦手だけれど、運動、図工、実験、など、身体と手を...
梅津八三の心理学

発達障害児を理解して係わる梅津八三の心理学

猫ちゃんブログでは、言葉を持たない猫の行動の意味を想像し、説明できない子どもたちの行動の意味を考えています。 子どもの行動理解、子どもの喜ぶ教材、特別支援教育、発達障害、不登校、育児、行動調整などについて、梅津八三の心理...
漢字

発達障害のある子どもの漢字を覚える方法は視写法よりも聴覚法

学校教育の漢字記憶は、視写法が主流です。 通常学級では、他の子どもの考えを邪魔しないために、黙って漢字を書いて練習するので、どうしても黙読の視写法なります。 子どもたちは、毎日毎日、漢字練習帳に、何行も何ページも、漢字を...
文字・国語

書く速度が遅い子どもへの合理的配慮

病院小児科の療育で、小学校の通常学級に通う、書く速度が遅い、4年生の子どもさんの相談がありました。 問診をしながら、学校の授業の、国語・算数のノート、漢字練習帳、連絡帳、テスト、作文などを見せてもらいました。 4年の国語...
育児/療育

縄跳びの縄の結び方は空中でなく平らな場所で練習しよう

子どもが「縄跳びの縄が結べない」という、保護者からの相談がありました。 他の生活場面でも、ボタンができない、文字を書くことを嫌がるなどの不器用があれば、結ぶ練習よりも、他の物理的工夫で縄跳びを収納することが大事になります...
特別支援教育

吃音のある子どもの応援の方法

吃音症は、幼児の8%に起きます。 幼児8%のうちの7%は治り、1%は治らないと言われています。 左利きも、直せる左利きと、直せない左利きがありますね。 吃音症の原因は、脳の言語野の接続不良です。 「パパ 会社 行った」な...
子どもの行動理解

ゲーム依存を軽減する方法

ゲームを禁止する話、ゲームを制限する話を、保護者から相談されます。 ゲームを禁止してハードやソフトを取り上げても、ゲーム時間を減らしても、子どもの脳が快感を諦めるのは難しいです。 快感を諦められないので、反抗したり暴言を...
漢字

似ている漢字や音訓の覚え方、絵に描いて同時提示で分けて覚える方法

小学校3年生になると、漢字が難しくなります。 音訓の読み替えはもちろんのこと、漢字の形そのものも、似ている漢字が増えてきます。 今回は、その難しくなって行く漢字の記憶法をご紹介します。 漢字記憶の基本は1年生の象形漢字 ...
漢字

100円でできるセリアの多目的カードを使ったへんとつくりの漢字カード

セリアの多目的カード角丸タイプを使って、小学校低学年の漢字カードを作ってみました。 へんとつくりで、分解して合成する、漢字カードです。 多目的カードの他には、セリアの6分割透明ケース、クリアファイル1枚、両面テープ50c...
文字・国語

書くことが苦手な子どもと楽しく学習する方法と教材

学校教育を終えて大人になると、パソコンやタブレットおよびスマートフォンに、音声入力やキー入力で、文章を作成したり、書類を作成したりすることが可能になります。 学校時代のように、手書きで文字を書かなくても、済む場合が増えま...
保育/保育園

言葉の発達が遅れている子どもさんを育てる保護者や先生に知っておいてほしい言葉の発達心理学

歩き始めたら見えるものの方に飛んでいってしまう、言葉で止めても危険が分からない、2歳を過ぎてもなかなか言葉を話さない、そういう子どもさんの育児に悩んでいる、保護者の悩みが目に浮かびます。 特別支援学校や特別支援学級および...
不登校/引きこもり/非行

登校を渋りがちな子どもを元気にする肯定的な言葉のかけ方

学校に魅力を感じなかったり、勉強が難しくてわからなかったり、学校の先生や友達関係でストレスがあると、登校を渋る子どもさんがいます。 登校渋りは、子どもの身の守り行動だと理解してください。 子どもの気持ちの味方になることが...
育児/療育

発達に心配がある子どもの進路一覧ピラミッド

子どもの進路についても、相談が多いです。 親御さんは、子どもが生まれた時、子どもの一生分を考えます。 この子の行く末はどうなるのか、兄姉は、学校は、就職は、結婚は、老後はどうなるのだろう、心配が駆け巡ります。 0歳から就...
梅津八三の心理学

木村允彦の生活体と梅津八三の接近仮設からソーシャルスキルトレーニングを考える

金沢のアカシヤこどものへやの木村允彦氏は、子どもも大人も皆、「一個の生活体」であると捉え、障害児と健常児という線引きをしません。 誰でも、生活を調整して暮らしている「生活体ということで同じ」だと言います。 一人一人が生活...
梅津八三の心理学

子どものことばの発達をうながす教材を作る中野尚彦の「文構成行動の図式」

梅津八三の「心理学的行動図」で人の行動調整を紹介し、「言語行動の系譜」でことばの発達の仕組みを見て来ました。 その上で、子どものことばの発達の今をとらえて、子どものことばと行動をさらに発達させる教材を作りたい。 今回はそ...
梅津八三の心理学

子どものことばの発達を理解する梅津八三の「言語行動の系譜」

誰でも行動を調整しながら暮らしているという、梅津の「行動調整論」については、2021/8/10の投稿「心理学的行動図」でお話ししました。 今回は、梅津八三の「言語行動の系譜けいふ」についてお話しします。 梅津八三は、言葉...
梅津八三の心理学

子どもの行動を理解する梅津八三の「心理学的行動図」

子どもを育てる保護者の皆さん、保育士さん、先生方に、知っておいてもらいたい発達心理の知識が3つあります。 1つ目は、人はどのように行動を調整して暮らしているか、という知識です。 2つ目は、言葉がどのように発達していくか ...
子どもの行動理解

肯定的な言葉かけの方法

教育仮設No.5-1 梅津八三の接近仮設による言葉かけ  心理学者 梅津八三の意図するところに学んで、肯定的な言葉をかけるとしたら、以下のようになると思う。 1.現勢の保障「そうしていいよ」 2.共感と同行「何々だね」「...
梅津八三の心理学

梅津八三の心理学「言語行動の系譜」

梅津八三の「言語行動の系譜」  梅津八三の晩年の愛弟子である仙台の吉武氏が、梅津八三の著書『重複障害児との相互輔生行動体制と信号系活動』(東大出版会1997年)について、日本障害児教育実践学会誌で書評を述べている。 書評...
特別支援教育とは

子どもへの共感とアプローチの方法

「子どもの世界への入り口」  中野の著書『障碍児心理学ものがたりー小さな秩序系の記録ーⅠ』明石書店 2006年 第1節:心理学について(17頁)によれば、「子どもたちの世界への入り口」が、「水道水の泡の話」(16~17頁...
スポンサー広告リンク