在宅介護グッズ

老健・サ高住・グループホーム・入院を経て、在宅介護へ

ことばの機能の退行 2017年97歳要介護4指さしで「猫だ」  2016年1月から2018年1月までの2年間、昼間はアテント尿2~4回分パッドで、夜間はライフリー尿7回分リハビリパンツで、やえさんの排泄はうまくいった。 ...
在宅介護グッズ

在宅介護 パッドからリハビリパンツへの移行 要介護3~4

まずは昼間のパッドが1年間 93歳 要介護3  93歳、要介護3、2014年1月から、グンゼの綿パンツを尿失禁用パンツにした。 同時にポイズパッドのような長さ24cmくらいのパッドを日中の少量の便失禁に使用し始めた。 ...
在宅介護グッズ

在宅介護 つなぎパジャマは虐待か?

壁の電灯スイッチを使えない 2015/4/26 93歳要介護3までヤエさんは昼間は尿2回分吸収パッドを付け、夜間は尿意で2~3時間おきに自分でトイレに起きていた。 壁の電気のスイッチが分からず、暗闇でトイレに行っていた。...
在宅介護グッズ

在宅介護 排泄ができなくなる理由 夜間に脱ぐ理由

排泄行動にかかわる記憶力・言語力 89歳2010/ 1/ 8 11:38  83歳で認知症を発症して、89歳要介護1までは、ヤエさんの排泄は自立していた。 89歳で、少量の便失禁が起きた。 便失禁の始末には、「あ、...
在宅介護グッズ

在宅介護 使いやすい尿失禁パッドは? 要介護1~3

少量の便失禁への対応 尿失禁パンツ ヤエさん40歳 ヤエさんは大正生まれで、子どものころから身だしなみをきちんとしたがる人だった。 ヤエさんの気に入った着物を祖父が買ってくれないと学校へ行かなかったそうだ。 認知症...
在宅介護グッズ

在宅介護 快眠寝具の選び方

電動式パラマウントベッド 脱着式の両サイドバーが要介護4~5で立位には重要だった ヤエさんは1997年77歳で骨粗しょう症になった。 その時に家族が電動式のパラマウントベッドを購入した。 パラマウントベッドのマット...
在宅介護グッズ

在宅介護 昼間の活動と質の良い睡眠を作る方法 

昼間の活動がよい睡眠につながる 89歳要介護1初めてのデイサービス利用2009/12/8 83歳で認知症と診断されたヤエさんには発症の初めから徘徊がなかった。 昼夜逆転という症状もほとんどなかった。 それらが15年...
在宅介護グッズ

在宅介護 入浴設備の工夫 入浴は運動と同じ 

同行すればプールでの歩行運動もできた  ヤエさんは骨粗鬆症の後、78歳から85歳くらいまで温水プールでの歩行に毎週一回通った。 認知症が発症した83歳から85歳は私がプール内も同行して一緒に歩いた。 プールでの歩行は散歩...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました