数・算数・数学

数・算数・数学

算数文章題時刻と時間を絵や図に描いて解く方法

算数文章題の解き方は、イメージを持つということがポイントです。 文章題が苦手で難しい子どもは、文章を読んでイメージを持つ前に、数字だけに反応して式を立てようとします。 大人が脳内に持っているイメージを、脳外...
2022.09.19
数・算数・数学

算数を2桁から3桁へ進化させる方法

子どもたちは、2桁までの数字は、生活の中で使っています。 例えば、カレンダーは、「12」月まで、「31」日まであります。 保育園や小学校の1クラスの人数は、「20」人だったり、「35」人だったりします。 ...
2022.09.19
数・算数・数学

算数加減乗除算の筆算の違いを同時に比べる方法

小学校5年生の算数は、とても難しいです。 小学校1~2年生の生活算数を超えて、3~4年生からは抽象的な数の世界の学び、になります。 5~6年生で扱う算数の数字は、ほとんど生活に登場しない、小数や分数が多いで...
2022.08.23
スポンサー広告リンク
数・算数・数学

400円でできるセリアのマグネットとホワイトボードを使った1から5の序数と基数の算数教材

前回、2022/5/29に、算数LD の投稿で紹介した、数の階段の教材について、誰でも簡単に安価で作れる、マグネット教材を思いついたので紹介します。 100円ショップのセリアで、18cm幅以上のホワイトボード1つ...
2022.09.13
数・算数・数学

かずや算数および数学を楽しく学習する方法と教材

数の概念形成が、歴年齢発達より、遅れる子どもさんがいます。 3歳で、1つと2つは分かるのだが、3つ以上は「いっぱい」となって数はわからない、という子どもさんがいました。 算数 LD また、私立の幼稚園...
2022.09.19
数・算数・数学

一対一対応、序数、数唱が進化した 4歳7ヶ月のL君

4歳7ヶ月のL君、2021/11/5の療育で難しかった、数の学習に進展がありました。 棒差しで一対一対応がしっかりし、数字を順に言いながら並べることができ、順序数の世界があるということに、さまざまな教材で触れるこ...
2022.09.19
数・算数・数学

1から10の数の学習に大好きな恐竜パズルの触覚運動を取り入れる

4歳7ヶ月のL君は、「1~5のだんご差しバラ」および「1~5の棒タイル・バラタイル階段(恐竜シール付き)」であれば、基数を順序よく系列化できるようになりました。 ドラえもんのナンバーブロックも、1枚のカードに基数...
2022.09.19
iPad・Android

音声言語がない自閉症の方も販売学習ができる無料アプリの「レジスタディ」と「i金種計算機」

お金の学習に関する無料アプリで、分かりやすくて、いいものはないかなと、探していました。 29歳の自閉症の一平くんの、カリントウ販売に役立つ、無料アプリを見つけました。 画像の上2つは、お金の学習そのものに関...
2022.09.20
iPad・Android

一人でもスラスラできる8つの無料算数アプリの紹介

病院の療育に来た、29歳の自閉症の一平くんと、iPad を使ってかりんとうの販売を行ない、写真でお料理の手順を確認し、iPad に入れた無料の算数アプリで学習をしました。 今回は、2021/9/26投稿の、実行編...
2022.09.20
iPad・Android

音声のない自閉症のかたの販売学習・算数アプリ・調理手順書

特別支援学校や特別支援学級で学ぶかたの、学習モデルとしてご紹介します。 一平くんは、29歳の自閉症の青年です。 最近は、身振り表現も、増えてきました。 一平くんの学習力は、小学校1年生くらいです。 ...
2022.09.20
数・算数・数学

量と数字を結びつけるのに指型を中継ぎにした方法

4歳5ヶ月の L 君の、色の学習と数の学習が進化しました。 これまでは、立体的な感覚運動教材が、L君のやる気をリードしていました。 L君が扱って楽しい木製教材だから、手を伸ばして取り掛かり、こちらの提案も少...
2022.09.20
数・算数・数学

1から4の数の教材をヤフオクで400円で見つけました

L 君は、保育園年中さん、4歳5ヶ月になりました。 病院小児科の療育で、数の勉強と、色の勉強を、続けています。 「1個と2個は分かるが、3以上が難しい。3以上は『いっぱい』と言う」と、お母さんからの情報です...
2022.08.11
数・算数・数学

数の概念を形成する32の方法

算数が苦手だ、という子どもさんたちがいます。 1個と2個は分かるが、3個以上は「いっぱい・たくさん」であって、3以上の量と数字が一致しないことが長い期間続きます。 本人は不便ではないのだけれども、算数の勉強...
2022.09.23
数・算数・数学

数学の文字式を助走と空間整理で学習する

小学校の算数は、3年生頃から抽象的になり、難しくなります。 算数文章題は、文章の意味を取れたか? 絵を描いて考えることが、解法のポイントでした。 小学校低学年から、文章の意味を身振りや絵にして、イメージを強...
2022.08.12
数・算数・数学

小学校低学年の算数文章題を絵・身振りでイメージする

低学年の算数文章題を解けるには、国語の音読もスラスラ読める力が必要です。 算数文章題をスラスラ読めないとき、絵・身振りが、理解を助けます。 「おりがみが」と読める子どもは、「おりがみ」の意味がわかり、折り紙...
2022.09.23
数・算数・数学

小数わり算文章題を助走問題と絵で理解する

今回出逢った学習は、小学校高学年の、小数わり算の文章題です。 「6.3 m の鉄棒があります。重さは7.56 kg です。1 m あたりは何 kg ですか?」と言う、子どもの日常生活の算数を超えていると思われる、...
2022.08.12
数・算数・数学

空間を整理するとわかりやすい

教育仮設26-1 横への視覚的な探索は難しい 大人や先生方あるいはミスなくできる人にとっては、何でもないことかもしれないが、考えを横に書き写す、ということは視空間整理が弱い子どもにとっては難しい。 ミスが起...
2022.08.15
数・算数・数学

時計の学習の方法

教材No.47-1 時刻の学習も3者を同時提示 ➀ 正時 くもんの時計の学習カードや、教科書の時計の学習のように、まず一番に、正時(ちょうどの時刻を「せいじ」という)を読めるようにしたい。 左はくもん...
2022.09.23
数・算数・数学

算数文章題多少比較構文の心理学的な工作方法

教材No.44-1 子どもの認知や心理に基づいた教材  中野尚彦の教材の発想は、天才的である。 野生児のビクトールに直接法(カップに隠されたくるみを記憶しておいて取る)を授けた、イタールをしのぐ発想だ。 ...
2022.09.23
数・算数・数学

算数文章題比較構文のわかりやすい提示方法

教材No.43-1 算数文章題比較構文の難しさ   算数1年生の教科書の最後の方で、「図を使って考えよう」という単元が登場する。 いわゆる、算数文章題である。 そこに「多い・少ない」の比較構文が登場す...
2022.08.17
スポンサー広告リンク
タイトルとURLをコピーしました