音声発声が難しいかたのための発声アプリかなトークMini2で読み上げる方法

この記事は約4分で読めます。

Android を11にバージョンアップさせ、Google の音声読み上げ設定を済ませば、いよいよ音声発声型意思伝達アプリ「かなトーク Mini 2」を Android スマホにダウンロードして使えます。

iPad は持っていないが、本人や家族が Android スマホを持っている時に、「かなトークMini2」があれば、作った文章を読み上げてくれます。

「かなトーク」シリーズは、例えば、

音声のない自閉症のかた

構音がはっきりしないダウン症のかた

場面緘黙で話せないかた

吃音でどもってしまうため代読してほしいかた

ディスレクシアや読字 LD のかた

失語症のかた

脳性まひや脳梗塞などで言語障害となったかた

声帯を切除したかた

喉を痛め、声が枯れて出ないとき

など、たくさんの人に使える、無料の音声読み上げアプリです。

5種類の「かなトーク」については、以下の記事で、それぞれの違いを確認しました。

音声発声型意思伝達アプリ「かなトーク」5種類を比較してみました
五十音表から文字を入力し、音声を発声させて読み上げる、意思伝達アプリ「かなトーク」には、5つの種類があります。声が小さくなった25歳のダウン症のまさや君と、音声言語のない29歳の自閉症の一平くんと、「かなトーク...

「かなトーク」は、 iPad や iPhone だと簡単にダウンロードできる、無料アプリです。

私は iPhone を持っていないので、Android スマホでも、何とか「かなトーク」使えないかと思って、調べたことをご紹介します。

「かなトーク Mini 2」を入れる前に、Android 11へのバージョンアップと、Google の音声読み上げ設定を済ませてください。

それぞれのやり方は、以下です。

音声発声が難しいかたの発声アプリ「かなトークMini2」を入れる前にAndroid 11へバージョンアップする
Android スマホに、かなトーク mini 2を入れて、音声読み上げ機能を使うには、2つの準備をしてください。1つ目は、今回ご紹介する、Androidバージョン11への、バージョンアップです。2つ目...
音声発声がむずかしいかたのための音声読み上げ設定の方法
Android スマホのバージョンを、11にバージョンアップ出来たところで、文章を音声で読み上げる設定をご紹介します。音声発声型意思伝達アプリ「かなトーク mini 2」を Android スマホで使うには、こ...

「かなトーク Mini 2」のダウンロード

いよいよ Android スマホに、「かなトークMini2」をダウンロードします。

1.アプリ一覧から

2.Google 「Play ストア」を見つけます。

「Play ストア」がスマホに入っていない時は、Google 検索で「Play ストア」と入れると、アプリをダウンロードできます。

3.Google 検索の検索窓で直接でもいいし、Play ストアからでもいい、「かなトークMini2」をダウンロードします。

無料です。

4.ダウンロードが済むと、スマホのトップ画面・ホーム画面にこのように現われます。

4.ホーム画面の「かなトークMini2」をタッチすると、以下が開きます。

右の赤🔴のスパナのマークを選ぶと、設定が現われます。

かなトークMini2のこまかな設定

5.左上の「かなトークMini2設定」をタッチします。

声の高さ・速さ・音量、文字の大きさ、発声エンジンの種類を設定します。

音量は最大にしても、再生するととても小さい声です。

ブルーの🔵を左右に動かして、それぞれお好みに調整してください。

6.発声エンジンの種類は、 Google の音声サービスを選びます。

7.言語は、日本語のままで大丈夫です。

読み上げを、英語にしたい時は、英語を選んでください。

これで、設定は完了です。

文字入力と発声読み上げ

8.次に、一番右端の、キーボードマークを、タッチしてください。

普段、スマホでメールを打つ時に、使い慣れている入力画面が登場します。

9.残念なのは、「かなトーク」の五十音表が現われないことです。

ひらがなの5段10行を画面に並べるには、スマホの液晶画面が小さすぎるからでしょうか。

五十音配列だからこそ、キーボードを扱いやすい子どもたちが大勢いるのですが‥‥‥。

まあ、現代の子ども達は、小さい時から、ゲーム操作に慣れているので、結構このキー配列でも、あっという間に仕組みを覚える可能性もありますね。

私はつい、パソコンでもスマホでも音声入力マイクを使ってしまいますが、文字打ちで、文字入力をしましょう。

10.これで文章の入力ができました。

三角が、読み上げボタン・発声ボタンです。

Android 11へのバージョンアップ、Google の音声読み上げ設定、そして今回の「かなトークMini2」のダウンロードと使い方でした。

Android スマホで「かなトーク Mini 2」のような、音声読み上げ設定が必要だった、という方のもとに届けば、嬉しいです。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました