ヤエさんお母さんクロ母似灰色 短毛 クー 花
ヤエさんと7匹の猫生

仔猫の避妊手術は何か月くらいからできる? 灰色猫の場合

スポンサーリンク
3ad8a4e949b1f52f8f7edec74eb3bc27
この記事は約1分で読めます。
灰色推定3か月
灰色推定3か月

13 灰色の避妊手術

 1匹だけ残った子猫、灰色は雌だった。

春になって、灰色に避妊手術を受けさせた。

灰色も生まれて10か月になったし、近所の発情した猫が夜中に家の屋根で鳴くので、雌の灰色の避妊手術を決心した。

灰色5か月

「最後まで世話をするから子どもを生ませないけど許してね」そういう気持ちだった。

灰色は一週間の入院を終えて動物病院から帰って来た。

寝るときに布団の中でクルクルとまわった。

動物病院で一週間、70センチ四方の檻に入れられていたからか。

お母さんも灰色も、手術から包帯が取れるまで、1週間入院していた。

灰色8か月

帰れない灰色は、動物病院の狭い檻の中でクルクルとまわって、ひとりの時間をつぶしていたのかも知れない。

灰色の行動は4匹の中で最も野生を感じさた。

 

スポンサーリンク
猫ちゃん

 臨床発達心理士と特別支援教育の仕事をしています。
 要支援2~要介護5のアルツハイマーの親の15年の介護でやってみたアイディアを書いています。7匹の猫生も紹介しています。
 このブログの題名「猫ちゃん」は、認知症だったヤエさんが一匹一匹の猫の名前を憶えられず「猫ちゃん、猫ちゃん」と総称して可愛がったことに由来しています。

猫ちゃんをフォローする
野良猫お母さん
スポンサーリンク
猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました