猫はウンチの前後に走る

この記事は約2分で読めます。

27 ウンチの前後は走る

 お母さんが、走り回ることがある。

はじめは、猫の運動会か、と気に留めなかった。

何度か見かけるうちに、その行動の発現条件を発見した。

少し腰を浮かせて
【Amazon.co.jp限定】 デオトイレ 猫用トイレ本体 ハーフカバー本体セット AZ シルキーホワイト 猫用
・約1ヶ月交換不要※の「消臭サンド」はオシッコをすばやく下層に通過させるので、オシッコの固まりの取り除きはいりません。表面はいつもサラサラで清潔。ミクロの穴がニオイを吸着し、強力消臭。 ・約1週間交換不要※の「消臭・抗菌シート」がオシッコを吸収し、消臭マイクロカプセル配合で強力消臭 ・「前後入れ替え式の引き出しトレー」...
【ケース販売】1週間消臭・抗菌デオトイレ飛び散らない緑茶成分入り消臭サンド 4L×8袋
【ケース販売】1週間消臭・抗菌デオトイレ飛び散らない緑茶成分入り消臭サンド 4L×8袋
デオトイレ 消臭・抗菌シート 10枚×3個
●閉めきったお部屋でも、1週間ニオわない「1週間消臭・抗菌デオトイレ」の取りかえ専用消臭シート。 約1週間交換不要。抗菌剤で強力にニオイを抑えます。1週間分の尿をしっかり吸収するので、取り替えは週に1度。シートタイプなので手を汚さず簡単取り替え。お徳用10枚入り×3パック ■更新日時:2022/03/25 10:44:...

ややうなりながら、あちこち勢いよく走っていたかと思うと、玄関の猫トイレに駆け込んでザクザクと穴を掘り、自分のお尻や足に便が付いたりしないように、腰を高めに浮かして排便する。

終えるとまたザクザクと排泄物に砂をかけて隠し、猫トイレからピュッと飛び出て走り出す。

漫画家の大島弓子さんは、排便前後の走りを「ウンチハイ」と呼んでいる。

グーグーだって猫である6
オオシマさんを見守り、ほかの猫にも心を配る、いつもやさしかったグーグー。あなたは永遠に、私たちの心の中で“good good”な猫として生き続けるでしょう――。涙と感動の最終巻!
グーグーだって猫である
天才漫画家の小島麻子は、アシスタントたちと徹夜で締め切りに追われていた。その翌日、麻子が愛猫のサバに話しかけると、冷たく動かなくなっていた―。ショックから麻子は漫画が描けなくなってしまう。そんな時一匹の小さなアメリカンショートヘアー「グーグー」に出会う。一緒にご飯を食べ、散歩をして、寝るという、なんとも幸せな毎日に、い...
キャットニップ
『グーグーだって猫である』待望の続編登場 喜びと悲しみ、生と死はいつも隣り合わせ――。 今は亡き〈グーグー〉と〈テンミケ〉、そして〈クロ〉。左目の視力を失った〈タマ〉、グーグーのまねをする〈キジタロー〉、二重人格の〈トラ〉、トイレを失敗しない〈ビー〉……個性あふれる猫たちと交流する日々をやさしく(ある時は厳しく)描いた...

用足しが済むと、お母さんは玄関のトイレから私のいるこたつまで、廊下や室内を勢いよく走ってきて、私がそれを片付けるまで、もの言いたげに視線を送る。

「早く片付けてね」

家にいてこの場面に出くわすときは、結構面倒だ。

私がいないときには、排泄物を私に片付けてもらえなくても、お母さんは走るだけで諦めているのだろうか。

お母さんは、私がいるときに排便することが多い。

私が帰宅すると、排便するような気がする。

排便中は無防備になるので、飼い主が戻ってきて安心して排便できる環境が整うと、排便するらしい。

ちょいと失礼

自閉症のお子さんも学校から帰って、安心できる自宅のトイレで、夕方ゆっくりと排便する子も多い。

また、猫はきれい好きだから、片付ける人がいるときに済ますともいえる。

用心深いというか、神経質というか、こだわるというか、お母さんは野良の暮らしがあったので、安心安全を大事にするのだろうか。

トイレが済むと、丁寧な丁寧なお手入れをする。

きれい好きで助かる。

丁寧なお手入れ

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました