音声発声型意思伝達アプリ「かなトーク」5種類を比較してみました

この記事は約5分で読めます。

五十音表から文字を入力し、音声を発声させて読み上げる、意思伝達アプリ「かなトーク」には、5つの種類があります。

声が小さくなった25歳のダウン症のまさや君と、音声言語のない29歳の自閉症の一平くんと、「かなトーク」を1年近く使ってみました。

5種類について、分かったことをご紹介します。

5種類を一覧表で比べると、こんな感じです。

かなトークかなトークPlusかなトーク ProかなトークMiniかなトーク Mini 2
iPad 対象iPad対象iPad 対象iPhone 対象全ユーザー対象
無料370円1万5000円無料無料

「かなトーク」

「かなトーク」では、ひらがな入力と、カタカナ入力と、数字入力が、できます。

Apple の App ストアから、無料でダウンロードできます。

「かなトーク」をApp Storeで

‎かなトーク
‎◆説明◆ 入力された文字を読み上げる、音声発声型意思伝達アプリです。 身体の障害で発声が困難な方のコミュニケーションツールとして、 また、日本語を学ぶための勉強ツールとしてご利用いただけます。 ◆機能◆ ・入力された文字列を読み上げます。 ・読み上げの音声はかなトーク/かなトークPlus/かなトークPro...

文章を保存することは、できません。

その都度、単語伝達や、作文、会話を楽しみ、削除します。

まさや君との作文では、「かなトーク」で、大丈夫でした。

まさや君は、 iPad の扱いにとても慣れていて、私はまさや君とお母さんから、 iPad についてたくさん教えてもらっています。

iPad について、1年間でようやく私も、音量ボタンや、スクリーンショットボタンや、ずっと画面オフにしない時間設定を知りました。

まさや君のお母さんは、 iPhone のベテランです。

「かなトークMini 」が入れられる iPhone を、私も欲しいなぁと、去年から思ってはいます。

パソコンを、1台買うのと同じくらい、高いです。

ガラケーから Android スマホに買い替えて2年、やっと Android スマホに慣れたところなので、iPhone に機種変更するのが億劫で、踏み出せていません。

「かなトークPlus」

一平くんとは、かりんとうの販売に、 iPad の発声を使用しています。

「かなトーク」に、いくつかの定型の文章が記憶できて、その場で、定型の文章を選んで使えると良いなぁと、思っていました。

病院内の、色々な部署に行って、カリントウをおすすめする時

「こんにちは」「カリントウいかがですか」「一つ105円です」

購入していただいた後

「お釣りです」「ありがとうございました」「いつもありがとうございます」「また来月お願いします」

などを、お客様ごとに、一平くんが iPad で発声伝達したいのです。

かなトークに文章を記憶できたら、一平くんが文章を選んで呼び出せて便利だなぁと、ずっと思っていました。

最近は、私の iPad で「カリントウいかがですか?」を発声させ、一平くんの iPad で「ありがとうございました」と、発声させていました。

「かなトーク」について丁寧に調べずに、行き当たりばったりで使ってきたのです。

準備不足! 知識不足!

今回調べてみると、370円払って、「かなトークPlus」にアップグレードすれば 、単語登録12個を記憶させられることがわかりました。

単語登録・文章登録が12個までできる
顔文字・身体マップ・〇✖・E メール機能もある

「かなトークPlus」 には、「かなトーク Pro」と同様に、顔文字・身体マップ・〇✖・E メール機能があります。

プロにはあるが、プラスにないのは、感情音声機能だけです。

370円のプラスで、カリントウ販売に必要な、文章登録呼び出し機能は、十分です。

感情音声機能も、必要になったら、「かなトーク Pro」を購入したいと思います。

Apple の App ストアから、370円支払って、ダウンロードできます。

‎かなトーク Plus
‎◆説明◆ 入力された文字を読み上げる、音声発声型意思伝達アプリです。 身体の障害で発声が困難な方のコミュニケーションツールとして、 また、日本語を学ぶための勉強ツールとしてご利用いただけます。 ◆機能◆ ・入力された文字列を読み上げます。 ・読み上げの音声はかなトーク/かなトークPlus/か...

iPad・iPhone のファミリー共有

しかも、家族間であれば、370円で5台まで、ダウンロードできます。

そこで、一平くんのiPadを、私のiPadの「ファミリー共有」にして、 ダウンロードできました。

これで、カリントウ販売に必要な7つの文章を、あらかじめ iPad 1台に入れておくことができます。

iPadでファミリー共有を設定する – Apple Support

iPadでファミリー共有を設定する
iPadでは、ファミリー共有を設定して、App Storeで購入した項目、購入済みの音楽、映画、テレビ番組、ブック、AppleおよびApp Storeのサブスクリプションなどを家族と共有することができます。

かなトーク Pro

かなトーク Pro は、フルスペックの、音声発生型意思伝達アプリです。

感情音声機能が、特徴です。

まさや君や一平君にとっては、これが最も、必要不可欠な機能かもしれません。

この機能を使えば、もしかしたらまさや君は、もう少し気持ちを出せるようになるかもしれないし、一平くんは怒りをマークで早くに伝えられるかもしれないです。

感情表出は今、「えこみゅ」でアタックしているので、もう少し様子を見ます。

かなトークPro | KanaTalkPro – 株式会社アストロ

かなトークPro | KanaTalkPro
かなトークProは「かなトーク」のフル機能版アプリです。

2021/10月から 一平くんと「かなトークPlus」を使ってみて、アップグレードの必要が出てきたら、「かなトーク Pro 」を検討しようと思います。

昔の音声発声装置トーキングエイドは、音声発生という単機能で15万円もしたので、それに比べたら、パソコンのように使える iPad (4~12万円)を購入して、15,000円のアプリ「かなトーク Pro 」を購入しても、お釣りが来ます。

そしてこちらも、 iPadであればファミリー共有できるので、15,000円で5台共有したら、1台分は3000円ずつで済みます。

音声発生が使いやすくなる、機器の進化は嬉しいですね。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました