音声発声が難しいかたの発声アプリ「かなトークMini2」を入れる前にAndroid 11へバージョンアップする

この記事は約2分で読めます。

Android スマホに、かなトーク mini 2を入れて、音声読み上げ機能を使うには、2つの準備をしてください。

1つ目は、今回ご紹介する、Androidバージョン11への、バージョンアップです。

2つ目の読み上げ設定は、本日同時に、別の記事でお知らせしています。

2つとも、簡単にできるので、チャレンジしてみてください。

2019年にシャープ AQUOS R 2 Compact を購入した時、Androidバージョン9でした。

2020年10にアップデートし、2021年11にアップデートしました。

バージョンの確認方法と、アップデート方法は、以下です。

バージョンの確認方法

1.アプリ一覧を開きます。

2.設定をタッチします。

3.設定をずっと下の方へスクロールしていくと、デバイス情報というのがあります。

4.デバイス情報を下へスクロールしていくと、Android バージョンが表記されているはずです。

Android スマホの機種によっては、ここで「アップデートしますか?」と聞かれたら、ここでアップデートしてください。

トップの設定から、バージョンアップする方法は以下です。

バージョン11へのアップデート方法

5.先ほどと同じ設定を開きます。

6.下へスクロールしていって、システムをタッチします。

7.下の方の、詳細設定をタッチします。

8.やや下へスクロールすると、システムアップデートが出てきます。

9.「Android 11にアップデートしますか?」と聞かれたら、タッチしてアップデートしてください。

自動で再起動までするはずです。

10.アップデートが終了したら、「設定」➡「デバイス情報」で確認すると、バージョン11になっていることを確認できます。

一度行なうと、次回はさらに楽にできるかと思います。

かなトーク mini 2を入れて、音声読み上げ機能を使うには、Android バージョン11にしておくことが必要です。

お試しください。

もう1つ必要な、音声「読み上げ設定」は、本日同時に、別の記事でお知らせしています。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました