行動調整の心理学

空間を整理するとわかりやすい

教育仮設26-1 横への視覚的な探索は難しい 大人や先生方あるいはミスなくできる人にとっては、何でもないことかもしれないが、考えを横に書き写す、ということは視空間整理が弱い子どもにとっては難しい。 ミスが起きやすい。 下の画像、市販プリント...
行動調整の心理学

中1英語の英単語習得の難しさ

教育仮設25-1 ローマ字読みの1種類なら簡単 小学校で、ローマ字を習う。 ローマ字は、アルファベットの子音kstnhmyrwと、母音aiueoとの組み合わせで、構成されている。 漢字の偏と旁のように左右の空間が決まっていて、左位置が子音、...
行動調整の心理学

ネット時間制限ができるNECのWi-Fiルータ・モバイルルータ「Aterm(エーターム)」

教育仮設24-1 我慢するのは心理的に難しい:ゲーム依存 対人関係が、苦手な子どもたちがいる。 友達と同じになりたいという、同調の気持ちが少ない。 マイペースの強い子どもだ。 得意なことはゲームで、ゲームばかりしている事例に出会う。 ...
保護猫花ちゃん

無線 LAN 工事と猫の受難

インターネットに接続されていません デスクトップパソコンと、ルーターの距離が、部屋と階段をまたいで遠いためか、 11月頃から、無線LAN・wi-fiでは、「インターネットに接続されていません」と、パソコン画面の右下に地球🌐マークが表示され、頻繁にインタ...
行動調整の心理学

ソーシャルスキルトレーニング填め板

教育仮設23-1 身体全体の運動能力の発達は大事 新しい年になって初めて、3歳9ヶ月のL君が療育に来る日なので、駐車場まで迎えに行ってみた。 北風の中、元気に片足スキップで、走ってきた。 お母さんに「今のマイブームですか?」と聞いたら、しば...
行動調整の心理学

3歳児のソーシャルスキルトレーニング填め板

教育仮設22-1 好きなことがやり取りの基地になる 4歳児・保育園の年中組さんぐらいからは、 Toss 教材のソーシャルスキルかるたを利用することができる。 しかし、3歳児・保育園年少組さんぐらいでは、ボール紙のかるたでは頼りなく、もっと...
行動調整の心理学

初対面の子どもの行動理解と大人の構えかた

教育仮設No.21 適宜、適切、適度な、助力(梅津八三) 保育園や学校参観及び通級指導教室のような場面で、初めて会う子どもと係わるとき、子どもの行動を理解する構えとして、6点ほど気をつけていることがある。 家庭で、家族が宿題を見るときにも、役立つ...
行動調整の心理学

行動調整のかるたTOSS教材

教育仮設No.20 ソーシャルスキルの形成かるた 家庭はもちろんのこと、保育園や小学校低学年で、使いやすいソーシャルスキルかるたがある。 向山洋一先生で有名な、教育技術研究所 TOSSサークルのオリジナルかるたである。 「学校・勉強・挨拶・...
行動調整の心理学

保育園と小学校との連携方法

教育仮設No.19 保小連携のための物理的な環境支援  保育園の先生方にお願いしたい、物理的な環境支援が4つある。 予定表 1つ目は、園生活の一日のスケジュールを視覚化して、朝の会で伝達して欲しい。 S.智美先生の絵による 年長...
保護猫花ちゃん

予防接種の後の猫の様子

年末年始、大寒波の予報が出ていて、降雪が予想されるので、昨年より1か月早く、猫の花ちゃんの定期予防接種に、動物病院に行ってきた。 天気予報があって、ありがたい。 天気予報のおかげで、あらかじめ、エアコンの室外機の降雪対策(室外機のサイズを測って、...
行動調整の心理学

中1ギャップの乗り越え方

教育仮設No.18-1 生活時間が長くなるということを意識する 幼児の時は、保育園で力いっぱい遊ぶことが仕事だ。 小学校の生活は、朝8時に始まり、午後4時頃まである。 中学へ行くと、部活動が始まり、夕方6時まで、学校生活が2時間伸びて10時...
行動調整の心理学

小1ギャップの乗り越え方

教育仮設No.17-1 小1プロブレムか、小1ギャップか 15年ほど前に、小1プロブレムということが、話題となった。 小学校1年生の授業中に、教室から出て行ってしまう子どもたち、教室内をうろうろする子どもたち、学級崩壊とも呼ばれた。 子ども...
行動調整の心理学

中学生・高校生の生活リズムを立て直す方法

教育仮設No.16-1 起立性調節障害 小児科の外来では、不登校の相談を受けることがある。 まずは医師が、身体に問題がないか、問診し、検査をする。 貧血がないか、起立性調節障害がないか、などを調べる。 成長期の中高生に貧血があると、意...
介護アイディア

介護の見通し

 介護は、一人一人、ご本人の歴史や環境が異なる。 お世話をするご家族の事情も、一軒一軒違う。 皆さんの介護の見通しになるかどうか分からないが、一つの例として、1920年生まれのヤエさんの15年の介護のトピックと経過を、表にまとめてみた。 2...
保護猫花ちゃん

猫の花ちゃん ベッドが冬の基地になる 2020年12月

床の絨毯が基地で イエダニに耳を喰われた花ちゃん 2020年8月、猫の花ちゃんが頻繁に右耳をかく仕草をしているのに気がついた。 慌てて動物病院に連れて行った。 獣医さんは蚊に刺されたアレルギーだと心配して、抗生物質などの薬をくれた。 ...
介護アイディア

乗り降りしやすい車

車いす仕様車  15年間の介護を経験したので、普段からいつも、バリアフリーに興味を持っている。 仕事で関わっている特別支援教育も、バリアフリー・ユニバーサルデザイン・インクルージョンの教育だ。 最近、通勤途中の国道で、中古車の福祉車両の展示...
行動調整の心理学

幸せを見つける100の方法

幸せは肯定感から生まれる  2020年4月11日から12月までの240日間で、200記事を投稿できたことを記念して、コーヒーブレイクの話を書きたい。 自己肯定感を持つには、自分が幸せな瞬間をたくさん見つけることだ。 皆さんは、自分が幸せだと...
行動調整の心理学

支援者になるための23のポイント

教育仮設No.15-1 支援者と被支援者の相互主客二役性(梅津)  支えようと思って係わった子どもとの間で、新しい工夫という革生行動(革命的な生命活動)が自分に起きる。 その新しい工夫を子どもが喜んで、相互に喜びを共有する。 子どもの喜ぶ様...
行動調整の心理学

得意なことと自己肯定感があれば生き抜ける

教育仮設No.14「確定域」(梅津八三) これまで何度か、心理学者梅津八三(うめずはちぞう)の言う、「確定域」について投稿してきた。 「引きこもりの人の得意なことを形成する方法」2020.12.2 「確定域」とは、その人が最も得意...
行動調整の心理学

特別支援教育は物理的な支援でうまくいく

教育仮設No.13-1 物理的な環境整備 座席の決定の方法 ①座席は先生が決める。初日からでも良い。2週目からでも良い。 ➁新学期の初日に言うべきである。「授業では、学習に集中しやすいように、座席は先生が決めます」 ③どの座席位置が希望か、...
行動調整の心理学

引きこもりの人の得意なことを形成する方法

教育仮設No.12-1 こもりびと その2  再び NHK テレビで「こもりびと」の第2回目の後半部分を、偶然深夜に見た。 今回は、ドラマでなく、ドキュメントだった。 20年から30年の引きこもりの末に、自死された事例が、家族や支援者側から...
行動調整の心理学

孤独な育児、孤独な仕事、孤独な介護への支援

教育仮設No.11-1 仕事・育児・介護の教育制度案 保育については大学の子ども学科や保育専門学校があったり、教育については教員養成大学の教育学部があったり、介護については介護福祉専門学校があったりして、それらについての理解と常識を事前に学べる。 ...
タイトルとURLをコピーしました