行動調整の心理学

スポンサー広告リンク
ソーシャルスキル

絵に描くとイメージが持てて会話になる、許可を求めるソーシャルスキルの形成の仕方

今回は、絵に描いてたずねたら、状況を詳しく述べることができ、1つだけお願いしたら、「許可を得る」ソーシャルスキルが連続して自発した Q ちゃんについて紹介します。 Q ちゃんは、頭の良い活発な男の子です。 ...
不登校/引きこもり

ペットがいることで不登校の子どもたちや認知症の高齢者が安心する

愛玩動物とは、言い得て妙だと思います。 確かに、猫ちゃんもワンちゃんも、愛らしいペットです。 コロナの以前から、猫ちゃんを飼う方が急増した、ということも頷けます。 空前の猫ちゃん飼育ブームで、ペット産...
ソーシャルスキル

手を振り払わないで一緒にパズルをやろうとイラストで伝える

「ドアを閉めないで、開けておいてね」のイラストを見せて、待合室でL君に説明しました。 するとL君は、走らず、病院の廊下をゆったり歩いて、療育の部屋に向かいました。 部屋に入ったところでも、イラストを見せて、...
スポンサー広告リンク
不登校/引きこもり

社会的ひきこもりを防ぐたった1つの方法―子どもの味方になる

病院小児科で、心理療育の仕事をして、24年になります。 24年間で、出会った子どもたちは、850人ほどになりました。 雇ってくださった、深澤尚伊なおい医師の言葉は「子どもの味方であれ」でした。 深澤医...
不登校/引きこもり

子どもの心をつかむには子どもに並んで子どもの心の共犯者になる―不登校の場合

学校に行きたがらない子どもと、話し合うにはどうしたらいいでしょうか。 子どもに元気がない時は、家族や先生と、目を合わせて話を聞くことさえ、子どもの側は億劫です。 社会的な適応を失って、最もし...
ソーシャルスキル

子どもの心をつかむには子どもに並んで子どもの心の共犯者になる―幼児の場合

大人が話せば、行動修正できる子どもさんの場合は、対面で話し合うことも、良いと思います。 認められる行動をした時は、子どもからも目を合わせて来るし、大人も対面でたくさん褒めますね。 ところが、子どもが元気がな...
ソーシャルスキル

イラストを使えばソーシャルスキルを伝えやすい

ヤフオクで手に入れた、厚みのある、恐竜の大型木製パズルの、下絵コピーも準備して、4歳5ヶ月のL君が、療育に来るのを楽しみに待っていました。 待合室に迎えに行くと、小児科の待合室で、ビデオのアンパンマンを見ています...
育児/保育

ヤフオク,アマゾン,ペイペイフリマで購入できる恐竜パズルベスト3

4歳5ヶ月の L 君との学習は、記憶する学習というより、分かる学習です。 私の提示する教材を、L君が自分で調べることで「分かった!」と思えるような学習をしています。 L 君が「分からない」とあきらめないよう...
ソーシャルスキル

100円ショップで準備できるソーシャルスキルトレーニング市販教材2021年版

幼児から小学生くらいまで使える、ソーシャルスキル関係の市販教材を紹介します。 主に、生活行動スケジュールを、カラフルで見てわかりやすいマグネット教材で、組み立てるものです。 大人が決めてしまうのでなく、本人...
ソーシャルスキル

家庭や保育園ですぐに使える子どもが行動しやすいソーシャルスキル絵カード市販品

朝早くから夜遅くまで、保護者と同様に、休みなく忙しく働いている保育園の先生方が、写真を撮ったり、プリントしたりしなくても、すでにカードになっている、すぐに使える60枚の絵カード集を、今回は紹介します。 幼児の療育...
子どもの行動理解

子どもの行動を心理学的に理解して子どもが喜ぶ教材を作る方法

2021年8月、4回に渡って投稿した、8/9子どもの行動、8/11言葉の発達、8/12教材の系統性、8/14子どもへの敬意とアプローチの仕方、をまとめたいと思います。 猫ちゃんブログは、教材ブログでもあります。 ...
梅津八三の心理学

木村允彦の生活体と梅津八三の接近仮設からソーシャルスキルトレーニングを考える

金沢のアカシヤこどものへやの木村允彦氏は、子どもも大人も皆、「一個の生活体」であると捉え、障害児と健常児という線引きをしません。 誰でも、生活を調整して暮らしている「生活体ということで同じ」だと言います。 ...
梅津八三の心理学

子どものことばの発達をうながす教材を作る中野尚彦の「文構成行動の図式」

梅津八三の「心理学的行動図」で人の行動調整を紹介し、「言語行動の系譜」でことばの発達の仕組みを見て来ました。 その上で、子どものことばの発達の今をとらえて、子どものことばと行動をさらに発達させる教材を作りたい。 ...
梅津八三の心理学

子どものことばの発達を理解する梅津八三の「言語行動の系譜」

誰でも行動を調整しながら暮らしているという、梅津の「行動調整論」については、2021/8/10の投稿「心理学的行動図」でお話ししました。 今回は、梅津八三の「言語行動の系譜けいふ」についてお話しします。 梅...
梅津八三の心理学

子どもの行動を理解する梅津八三の「心理学的行動図」

子どもを育てる保護者の皆さん、保育士さん、先生方に、知っておいてもらいたい発達心理の知識が3つあります。 1つ目は、人はどのように行動を調整して暮らしているか、という知識です。 2つ目は、言葉がどのように発...
子どもの行動理解

100円ショップで買える流行のアイロンビーズで29歳の自閉スペクトラム症者の趣味の時間が拡大する

29歳の自閉症の一平くんとの学習は、22年間で320回を超えました。 一平くんは音声言語がありません。 行動や目線や身振りで、考えていることを伝えようとします。 一平くんは、週休4日です。 一平...
子どもの行動理解

気持ちを話せない登校を渋りがちの子どもの授業参加が難しくなった理由を探る

心理学者梅津八三は、新しく踏み出せる行動を「革生行動」と呼びました。 生命活動に、革命的な新しい行動が起きる状況です。 踏み出しの起きやすさ・起きにくさ 通常学級に、毎日元気に通える子どもたちは、登校...
ソーシャルスキル

小学校高学年に授業中の発言ルールを考えさせる方法

小学校高学年の通常学級の担任の先生から、「話を聞くときと、意見を言うときに、集団場面であることを意識させるには、どうしたらいいだろうか?」という、相談を受けました。 先生は、クラスの雰囲気を、積極的で明るいクラス...
ソーシャルスキル

席に座る、黙って聞く、友達の気持ちを考える、が難しい小学校1年生の環境調整

朝から元気よく遊ぶ保育園文化を終了して、朝から落ち着いて座って学習する学校文化へ、移行することが難しい子どもさんがいます。 その子どもさんの保育園も、私は参観していました。 小学校で授業参観させてもらい、そ...
ソーシャルスキル

300円でできるセリアの「やること・することマグネット」子どもの生活行動表

100円ショップ セリアで生活行動のやること・することマグネット、ダイソーでおしたくマグネットを見つけた。 ダイソーとセリアを、よく利用している。 100円なので、ついつい色々と買ってしまう。 ...
ソーシャルスキル

子どもが落ち着くパズル場面と、落ち着かない行動の場面を理解しよう

最近の L 君の学習場面の様子 L君は4歳になった。 アンパンマンのソフトパズルの遊び方が上達した。 言葉が発達したのだ。 アンパンマンたちを外しながら、自発的に「並べる」と言った。 自発...
ソーシャルスキル

時間の見えるタイムタイマーで急ぐ時とのんびりする時の使い分け

25歳のまさや君には、まさや君の、生活のペースというものがある。 我々がよく言う「マイペース」というやつだ。 まさや君は、目覚まし時計を使ったり、柱時計やテレビのデジタル時刻を見たり、お母さんに声をかけられ...
不登校/引きこもり

得意なイラストを将来の職業につなげていく応援の仕方

得意な領域 Mさんは現在15歳、素晴らしい絵の才能を持っている。 絵を描いたり、作品を作ったり、山歩きをしたり、犬の世話をしたりするのが、好きだ。 小学校高学年で、学校に足が遠のいて、中学校は入学した...
スポンサー広告リンク
タイトルとURLをコピーしました