ゲームの時間を減らすには家族で一緒に家事や新しい活動をしよう

保育園の年長さんからの付き合いで、現在6年生の親子さんが、ゲームの時間を減らしたいと相談に見えました。

私の回答は、ゲームをやめたり、ゲームの時間を減らしたりする努力は難しい、という回答です。

オンラインゲームの快感を取り上げることは、難しい交渉ですね。

親子間で、難しい交渉だから、相談に来てくれたのだと思います。

制限したり、禁止したり、取り上げたりするのでなく、ゲームとは別の、新しい活動の時間を作ることが大事だと回答しました。

ゲームとは別の、新しい活動の時間が、15分、30分と増えれば、眠る時刻が同じ時、結果的にゲームの時間が減ります。

新しい活動は、家族と一緒に行なって、会話や楽しみの共有がある方が続きます。

新しい活動は、小さなことでいいのです。

初めは「頼むね」と、品物を手渡すことが、お手伝いのきっかけになります。

子どもは手をふさがれると、処理をする行動に移りやすいからです。

朝から夜までの小さな家事の共有

朝から夜までの家事手伝いの活動を並べると、例えば、次のような16個になります。

カーテンを開ける

パジャマを吊るす

布団を直す

朝ごはんの食器を流し台まで運ぶ

洗面歯磨きの後の洗面台を濡れティッシュで拭く

ゴミ出しをする

帰宅して

自分や家族の靴を揃える

キッチンの流しに食器が残っていたら洗う

お米を研いで炊飯器をかける

洗濯物が乾いていたら、たたむ

洗剤などのポンプを点検し詰め替えをする

家中のゴミ箱のゴミを集める

ゴミを分別して可燃物不燃物それぞれのゴミ袋にまとめる

コードレス掃除機をかける

お風呂の浴槽をブラシで洗う

休日には食事作りを手伝う

どれも10分以内でできそうな簡単な家事ですが、家庭生活にはとっても大事なことですね。

ご家族の考えによりますが、太字の10項目に10円ずつの家事代行料を払ったら、100円×30日で1ヶ月3000円になります。

1年間で3万円あまりですね。

ここから、学用品費や運動関係費などを出す約束をしておくと、自分の働きでノートや靴を買うという経験ができて、良さそうです。

もちろん、金銭報酬なしに、お母さんに協力する、家族に協力する、自分のことは自分でする、というめあても、素晴らしいです。

家事手伝いが起きにくかったら中学英語の先取りもOK

家事手伝いよりも勉強が好きな人は、中学に向けて英語の自主勉強を始めるといいですね。

曜日の名前、色の名前、食べ物の名前、12ヶ月の名前、家族親戚の呼び方、1~100まで、など、英単語の読み書きができるようになると良さそうです。

特に英単語を書けるためには、日曜日=スンダイSunday、月曜日=モンダイMondayなど、ローマ字こじつけ記憶が必要になります。

中1英語の英単語習得の難しさ

書けるようになったら、家族の前で書いて見せましょう。

その時家族は、拍手喝采を忘れずに。

自主勉強のノートは、学校の先生にも見せましょう。

品物を手渡して、肯定的に評価することがポイント

短時間で簡単にできる家事を頼んでおいて、お礼の言葉を伝え、休日には一緒に行なうことができたら、会話や共感が増えます。

ゲームは子どもだけで行なう場合が多いですが、家事は親子で一緒にできる活動です。

子どもたちは先生と一緒に学校でも、日直や給食当番、清掃をしています。

家庭でも、親と一緒に家事をすることが、とても大事な家族の活動に思えます。

今できていることを褒めてから、新しい依頼の言葉をかけましょう。

キッチンに来てくれたついでに、部屋を移動するついでに、品物を手渡すことが、家事手伝いの最初のきっかけになります。

16項目全部でなくても、子どもが取り掛かりやすい家事1つからでいい、始めてみてください。

6年生は、中学に向けて、部活動の2時間分だと思って、家事手伝いをできるといいですね。

肯定的な言葉かけが、家事に参加する意欲につながります。

「頼める?」

「ありがとう」

「助かる」

「できるねぇ」

「お母さん、嬉しいな」

「頼れるね」

など、家族から言われたら、お母さん自身が嬉しい言葉を、是非かけてあげてください。

Amazonでは、お手伝いの項目が時間順序や一覧表になっている、おうちの時間割おうちのお手伝いが、880円で販売されています。

おうちの時間割
おうちのお手伝い
いつも下のランキング投票画像をクリックしてしてくださり有難うございます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

 病院小児科で臨床発達心理士をしています。
 梅津八三の心理学、行動調整法、子どもの行動理解、育児、教材、ソーシャルスキル、介護、猫の行動について投稿中です。

#猫ちゃんをフォローする
育児/療育
スポンサー広告リンク
#猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました