猫が喜んだキャットタワー

cfb7155ecf3eefe271c659ac6ccdbf59-1-e1586953357627
この記事は約2分で読めます。
見渡せると安心

8 キャットタワー

 猫は高いところが好きである。

私が押入れや天袋を開けようものなら飛んで来てあっという間に駆け上がる。

灰色は湯沸し器の上や神棚にたびたび登った。

野生のライオンが高い木の上だと安心するのと同じだ。

高いところにいると、周りを一望できる。

外が好き

また猫は室内にいるときでも外を眺めて過ごすことが好きだ。

もともと外で暮らしていた猫たちは、縄張りでの自由な行動をいつもしたいに違いない。

出窓があれば、猫はそこから外を見て過ごせるが、我が家には出窓がない。

あるいは庭に面した一間サッシが床まで透明ガラスならば外を眺めやすい。

我が家は生活の目隠しのため、サッシの下半分が不透明ガラスだった。

外に行きたいなあ

猫たちは室内に入ると、庭に面したサッシからは外が見えなかった。

そこで私は猫たちが外を見やすいように、高さ1メートルほどのキャットタワーをホームセンターで買った。

後で考えると、天井までの高さのキャットタワーを奮発してやればよかったと思う。

私は猫を飼うのが初めてで、猫たちの習性を知らなかった。

今買うならば‥‥

今なら猫の習性からいっても、猫の上下運動のためにも、天井までの高さのキャットタワーを購入する。

 

 

猫ちゃん

 心理学に基づいた子ども理解と教材について語り、発達を拡大促進する創作教材を紹介します。市販教材も紹介します。
 要支援2~要介護5のアルツハイマーの親の15年の介護でやってみたアイディアも投稿しています。
 7匹の猫生の記事も笑えます。
 このブログの題名「猫ちゃん」は、認知症の親が猫の名前を憶えられず「猫ちゃん、猫ちゃん」と可愛がったことに由来しています。

猫ちゃんをフォローする
 教材 紹介
 教材 紹介
野良猫お母さん
スポンサーリンク
猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました