猫が喜んだペットの炬燵

7 ペットの炬燵

 晩秋になり、寒い日も出て来た。

私はペットの炬燵「小春日和」というものを、ペットショップで見かけて買った。

ペットの炬燵

ドギーマンのペットのこたつ

猫たちは、初め小さく狭いペットの炬燵に用心していた。

それでも好奇心のほうが勝るらしく、それぞれが段々ペットの炬燵の中に入った。

お母さんと黒猫は、ペットの炬燵の中が気に入った。

灰色は、ペットの炬燵の上に乗ることが好きになった。

灰色は炬燵の上が好き

ペットパラダイス おしゃれ こたつハウス (40cm)

母似は人間の炬燵のほうが好きなのか、ペットの炬燵にはほとんど入らなかった。

お母さんは、いつも穏やかで静かだった。

お母さんの後姿は、ルノワールの裸婦像のように、ふっくらと優しいお尻だ。

ルノワールの裸婦像のお尻のような ふっくら!

お母さんは、その後ろ姿でとても美しく歩く。

不妊手術の後のメス猫は急に太る

避妊手術後の雌猫は太る、と聞いていた。

お母さんも、手術前の3キロ半から5キロになった。

餌の量の調整は、猫が空腹になって難しい。

量は変えずに、カロリーダウンの餌に変更した。

お母さん猫は3キロ半に戻り、その後はずっとその体重を保った。

まん丸!

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました