野良猫クロちゃん保護作戦5 キャリーハウスの準備

この記事は約3分で読めます。

2021/9/28台風接近の予報が出た夕方、早めにクロちゃんの餌と雨よけを確認しようとしたら、ちょうどそこに、クロちゃんがやって来ました。

クロちゃんは、人の気配を感じ、きびすを返して、立ち去ろうとします。

仲良くなるチャンスだと思って、「クロちゃん、クロちゃん」と呼んでみました。

クロちゃんは逃げずに、立ち止まりました。

遠くから、私の方をじっと見ています。

私は、家の中にいたので、クロちゃんには近づけず、小さな声で、「クロちゃん、ご飯」「クロちゃん、ご飯」と、呼び続けました。

私が近づかないと分かったのか、クロちゃんは、そろりそろりと、餌の方向に近づいてきました。

体格が大きくなっています。

クロちゃんは、もう子猫を卒業して、成猫だと思いました。

オスかメスか分かりませんが、妊娠出産の時期だと思います。

クロちゃんにあげている餌は、ロイヤルカナンのセレクトプロテインと、コンボの4種のアソートまぐろ味です。

ロイヤルカナンのセレクトプロテイン

どちらの餌も、クロちゃんの食べっぷりは良く、本当に朝夕、綺麗に食べてくれます。

綺麗に食べてくれます

クロちゃんを捕まえようと考えて、8月に購入したカインズの S サイズのキャリーケースは、すでにクロちゃんには、小さいように見えました。

子猫は、すぐに大きくなるんですね。

半年もすれば、大人の猫です。

この扉は外すことができるので便利です

我が家の庭が狭いので、S サイズのキャリーケースしか、考えませんでした。

猫ちゃんは、狭いところも上手に入るので、まあこれで、とりあえず、チャレンジしてみます。

キャリーケースを、プチプチや発泡スチロールのアルミシートで保護すれば、雨や雪も防げます。

扉を開けたまま、キャリーケースの中にエサをおけば、クロちゃんがそこに入って食べてくれるかと、期待しています。

クロちゃんが安心して、出入りしてくれるまで、使ってみようと思います。

追記

2021/10/10 15時、我が家で餌を食べた帰りか、駐車場をゆったり歩くクロちゃんに出会いました。

「クロちゃん、クロちゃん」と呼ぶと、こちらを振り向いたが、逃げていってしまいました。

7月頃の、小さかったクロちゃんは、目があっても逃げたりせず、ゆったりとしていました。

3ヶ月で大人になったクロちゃんは、その間、野良で色々な目にあったのか、人間不信の様子です。

冬までに仲良くなりたいので、逃げられてもやっぱり、「クロちゃん、クロちゃん」って呼びたいと思います。

我が家に入って戸を開けると、餌場の前をクロちゃんが通りました。

もう一度「クロちゃん」と呼んだら、我が家の巡りを走って逃げていってしまいました。

日が短くなったからか、最近クロちゃんは、夕方は15時から16時の間に、食べに来ています。

日が落ちると、寒くなりましたもんね。

暖かいねぐらで寝ているのかな?クロちゃん。

きょうはクロちゃんの逃げ足が早く、スマホの写真も撮れませんでした。

車が結構往来する、幅広の道路を2つも3つも横切って、餌を食べに来るクロちゃんは、見切りの良い猫のようです。

車に轢かれるのが心配です。

明るいうちに来てね。

猫ちゃんブログへのコメント

  1. ねこのしっぽ より:

    クロちゃん登場ですね。どうなるかな。

    • 猫ちゃん 猫ちゃん より:

      介護を頑張っている友人の家でも、保護猫ちゃんをもらって、10/2から飼い始めた!との、うれしい知らせが来ました。

タイトルとURLをコピーしました