980円の伸縮らくらくシューズは外反母趾や足のむくみで指が痛む人におすすめです

この記事は約6分で読めます。

靴下の紹介、ルームシューズの紹介の次は、いよいよ靴の紹介です。

皆さんは、どんな基準で、靴を選んでいますか?

伸縮する、らくらくシューズが、最近のお気に入りです。

伸縮する、らくらくシューズのイメージは、前回紹介した下北沢病院のフットケアシューズ「「ハクケア」のようなイメージです。

楽天市場 には、下のフィットシューズがありますが、私の場合は足の幅が4Eと広いので、実店舗で試し履きできないと、ネット購入はちょっと不安です。

足に不調がなくて、足の周囲幅が3Eでいい方は、大抵の靴が合いますね。

足の親指の不調は糖尿病などの生活習慣病の不調から?

2021年夏、膝から下が痺れ、両足の親指の爪が黄色くなりました。

突然の不調に驚いて病院を受診し、血管や心臓のエコー検査・腰椎のMRI画像診断や血液検査を受けましたが、原因は不明でした。

とりあえず、壊疽えそによる足の切断は、今はまだ、まぬがれているようです。

コレステロール値が高かったので、低くするために、運動と食生活改善の努力をしました。

1日に2回、ゆでキャベツとゆでブロッコリーを食前に食べる。

動物の油を摂らない、オリーブオイルを使う、野菜野菜炒めを食べる、レトルト食品をやめる、玄米食に変える、甘いものを減らす、などに気をつけました。

タンパク質と野菜の食物繊維を摂り、糖質オフにするという感じですね。

2ヶ月で血液検査でコレステロール値が下がり、排尿後にトイレに残る白いオブラートのような脂質?が、尿中に溶けて見えないくらいに減りました。

膝から下のしびれが無くなり、しびれは足首から先だけになり、半年経った今では、両方の足の親指がしびれるだけになりました。

足の親指の不調で、これまで気に入って履いていた靴が、履けなくなりました。

アサヒメディカルシューズレディース25.0cm。24000円。

そこで、色々と試してみた靴を、紹介します。

外反母趾や、足のむくみで悩んでいる方の、参考になれば嬉しいです。

健康な時に良かった靴も足の不調時には合わない

2021年1月頃から足の不調があって、散歩が嫌になっていました。

散歩に行って来るとつま先が痛くなるので、どの靴を履いたら痛くないのかが、わからなくなりました。

結局は、足が痛むので散歩をしなくなりました。

散歩の減少がさらに、コレステロール値を悪化させ、半年後の7月、足のしびれを引き起こしたようです。

唯一、散歩をしても痛くならなかった靴が、5年近く履いている、YONEX の3.5Eのオブリークの靴でした。

オブリークとは、靴の先が、丸く高くなっています。

靴底がはがれてしまっても、アロンアルファーで貼り付けて、2021年の1年間は、ほとんどこれを履いて、我慢して歩いていました。

YONEX の3.5Eのオプリーク24.5cm。この靴だけが4時間履いても親指が痛くならない。

靴は通販では無理だった

ネットでよく、お買い物をします。

実店舗と違って、S・M・Lのサイズを試せなのところが、ネットの欠点ですね。

健康体であれば、サイズ通りの品物を購入すれば、ほとんど大丈夫です。

外反母趾や足のむくみなど、足の不調が出ると、ネットでは無理だと思うようになりました。

靴だけは実店舗で買った方が良い、ここ数年そう感じています。

ネットの中には実店舗並みに親切に、送料無料・サイズ交換着払いで、交換をしてくれるところも、たまにはあります。

カタログハウス通販生活のヤコフォーム靴3Eはサイズ交換をしてくれます。29800円。

靴は1日履かないと合うかどうか分からない

靴の購入には、足がむくんだ夕方に、試し履きをした方が良いということを聞いて、以前から靴は夕方に購入することを実行していました。

実店舗内で、室内履きをしてみますが、1~2分履いただけでは、なかなか靴のフィット感はわかりません。

足に不調があると、試し履きぐらいでは自分に合うのかどうか分からず、やはり半日から1日履いてみないと、判断が難しくなりました。

年末、ベイシアで、2090円の伸縮性のある楽々シューズを見つけ、その場で履いてみたら親指が痛くなくフィットし、嬉しくて飛び付きました。

不調の親指は楽だったのですが、足の周囲幅が3Eらしく、買い物で3時間ほど歩き回ったら、足の両脇が痛くなってしまいました。

28600円のアサヒメディカルシューズも合わない、2090円の伸縮らくらくシューズも合わない、運動をサボって食生活をなおざりにした、自分の生活習慣を恨めしく思いました。

アサヒメディカルシューズ紳士用。中敷きが固くしっかりしすぎていて親指が痛い。紳士用の24.5cmでも親指がきつかった。25.0cmにするべきだった。28600円。

親指の不調を補ってくれて歩いても痛くない靴

ベイシアで発見した靴に似た、伸縮するらくらくシューズで、足の周囲幅が4Eサイズのものはないか、近くの靴店を2軒回りました。

紳士用だと、私にとって足の周囲幅のサイズが良いように感じました。

しかし、気に入った色や、24.5~25.0cmがなかったので、一旦は諦めました。

他の買い物で、同じベイシアの別店舗に行ったところ、ついに24.5cmで、足の周囲幅にとてもゆとりのある、伸縮らくらくシューズを見つけました。

24.5cm

なんと!950円です。

着脱用のファスナーがないので、安いです。

色はグレーがなかったので、仕方なくピンクを購入しました。

中国製で、ブランド は、FILAでなく、HiLAです。

中国らしいネーミングで、いいですね。

仕事に履いて行って、4時間以上履いてみたところ、どこも足が痛くならないということが分かりました。

仕事帰りに、大急ぎで、紺色をもう1足買いました。

24.5cm

値段の高い靴が良いとは限らなかった!

950円で、自分の不調の足にピッタリの靴が見つかりました。

ネット通販では、フィット感を確認できない靴だったので、実店舗巡りをして、履いてみてよかったです。

唯一の欠点は、メッシュだから冬は寒いです!

暖房のきいた暖かい職場で履くときには、お値段以上の靴になりました。

元々はナースシューズということで、開発された靴のようです。

外反母趾や足のむくみで悩んでいる皆さんも、大型スーパーやホームセンターなどで、伸縮性らくらくシューズを見かけたら、試し履きをしてみてください。

メンズコーナーも、選択肢のひとつになります。

紳士靴の24.5cm。中敷きがないので安かった。幅はたっぷり

室内やデイサービスで使いたいルームシューズ

親御さんを介護するとき、足に合うルームシューズや靴は、転倒を防ぐ、大事な必需品になりますね。

徳武産業のあゆみシューズも、3~5 E 以上のルームシューズや靴を作っています。

我が家の介護で使ってみた、ルームシューズについては、以下に投稿しています。⇩

介護を楽にする衣類の選び方
おしゃれなヤエさん ヤエさんの衣類は、ヤエさんの好みの定番があって、購入は楽だった。89歳、要介護1まで、ヤエさんが杖で歩けるうちは、デパートや大型スーパーへ一緒に買い物に行った。要介護3になっ...

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました