ヤエさんを見送って 三回忌

この記事は約2分で読めます。

 98歳のヤエさんを在宅介護で見送って、本日でちょうど丸2年が経った。

1920年生まれのヤエさんは、生きていれば今年100歳だ。 

ヤエさんは、25歳で終戦を迎え、そこから美容師になって85歳まで60年間働いた。

今はヤエさんの好きな、ふるさとの山の麓に眠っている。

いつも一生懸命な人生だったと思う。

最後の半年は歩けなくなり、最後の半年は介護の拒否もあったけれど、素直に穏やかに、命が枯れるまで、一生懸命生きてくれた。

15年の認知症介護を経験できたことは、私の宝物でもある。

ヤエさんに感謝している。

コロナ禍なので、三回忌の代わりに、下のヤエさんの歴史画像を、親戚知人に送って、懐かしがってもらえた。

ヤエさんを見送って、半年ほどは、ぼんやりとしていた。

1年くらいすると、寂しさを味わった。

1年半ほど経った時、コロナ感染症予防のステイホームの時間に、ブログ投稿という記録方法を知り、インターネットで買い物ばかりしていた消費の時間を、ブログ投稿の生産的な時間に変えることができた。

これも、ヤエさんの介護経験を投稿しよう、と思えたおかげだと思っている。

ヤエさんの生前、ヤエさんに親しくしてくださった方々に感謝している。

介護を応援してくださった方々にも、この場で感謝を伝えたい。

私もヤエさんをお手本に、少しずつ人生の終わりに向かって、精いっぱい歩いています。 

猫ちゃん

 心理学に基づいた子ども理解と教材について語り、発達を拡大促進する創作教材を紹介します。市販教材も紹介します。
 要支援2~要介護5のアルツハイマーの親の15年の介護でやってみたアイディアも投稿しています。
 7匹の猫生の記事も笑えます。
 このブログの題名「猫ちゃん」は、認知症の親が猫の名前を憶えられず「猫ちゃん、猫ちゃん」と可愛がったことに由来しています。

猫ちゃんをフォローする
 教材 紹介
 教材 紹介
介護アイディア
スポンサーリンク
猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました