野良猫を捕獲器で捕まえるとき エサの位置で失敗と成功が分かれる

この記事は約2分で読めます。

2階から、何度のぞいても、銀の板が下りないので、「クロちゃんは来ないなあ」と思っていました。

ところがどっこい、クロちゃんはエサを食べに来ていたのです。

私がエサ台を奥まで入れなかったために、クロちゃんは、踏み板に体重を乗せないまま、エサを食べられたのです!

失敗 失敗

17:00、1回目は、失敗です。

でも、クロちゃんが捕獲器の奥まで入って、エサを食べてくれるということがわかりました。

18:00、2回目は、エサ台を、一番奥まで入れました。

クロちゃんが好きそうな、匂いの強い、いなばのやわらか鰹節をほぐして入れ、ミオコンボ presents まぐろ味も置きました。

天気予報が、今夜は一番冷え込むと言っているので、遅くなるほど寒さが心配です。

クロちゃん、来てね。

待ってるね。

19時 クロちゃんが捕獲器に入ってくれました

19:00、外でガシャンと音がしました。

急いで行ってみると、捕獲器が揺れています。

かすかな鳴き声も、聞こえます。

クロちゃんが、捕獲器に、入ってました!

「クロちゃん、クロちゃん」と呼びながら、近づきました。

するとクロちゃんは、静かになり、鳴きもせず、バタバタもせず、私が捕獲器をそーっと運ぶと、されるままになりました。

玄関へ入れると、ゆったりと落ち着いて座っているクロちゃんでした。

目も、以前より、綺麗です。

どこかの飼い猫ちゃんに、なったのでしょうか。

野良でないとしたら、私の捕獲は、飼い主さんの迷惑になりますよね。

明日、動物病院へ連れて行く前に、ポスターを作って、「クロちゃんを保護しています」と、クロちゃんがいつもやってくる、東の方のお宅の何軒かに、配ろうか。

勝手に手術したり、ワクチンを打ったりしたら、怒られるかなぁ。

クロちゃんは、玄関の捕獲器の中で結構リラックスして、全く暴れたり鳴いたりしません。

ケージへ入れても、一度も鳴きまん。

20:00、1時間たって行ってみたら、おしっこをしてくれた様子があり、猫砂が飛び散っていました。

お水とエサは、まだそのままになっています。

高い緊張状態にいるんだね、クロちゃん。

涙目だけど、リラックスして、休んでいてくれるようすです。

とても静かなクロちゃん、明日、動物病院に行けるね。

今夜は、毛布をかけて、暖かく、そっとしておきます。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました