野良猫の慣れ方 13 同じ空間で過ごさないと人慣れするのは難しい

この記事は約2分で読めます。

きっすいの野良猫クロちゃんの、人なれしない様子は、相変わらずです。

クロちゃん一人を、1階で自由に暮らさせているので、人なれしないのは無理もありません。

クロちゃんを動物病院に連れて行けるのはいつの日か

2階で、先住猫の花ちゃんと一緒に暮らせれば、人間よりも猫仲間には、慣れるのかもしれないです。

しかし、未だに動物病院に連れていけないクロちゃんを、花ちゃんと一緒にするのは、花ちゃんに病気が移るリスクがあって、不可能です。

花ちゃんも、元の保護主さんからは、他の猫と一緒に暮らせない猫と聞いているので、無理でしょう。

クロちゃんを TNRで元の世界に戻してあげられる日はいつか、まだまだわかりません。

薄紙をはがすようにほんの少しずつクロちゃんの居場所になる

コタツのいらない季節になって、昼間、クロちゃんは盛んに、棚とキャットタワーに登ります。

コタツの次は、この棚が、クロちゃんの安心安全の基地です。

とキャットタワー

一人の時、クロちゃんは、棚の上から、玄関外を見ています。

幅12cmの、窓のさんにいることも、あります。

窓からも、外が見えます。

私が1階へ降りたのに気が付くと、クロちゃんは危険だと思うのか、用心深く、棚と棚の間にもぐります。

棚の間にもぐる

やはり、天井が低い、棚と棚の間が、一番安心な様子です。

人間が近づいてもリラックスしているようになった

捕まえたての2021年12月頃よりは、ずいぶんとリラックスした様子で、手足を伸ばしている姿もあります。

手足が伸びたね

私が 30 cm 以上近づいたり、触ったりしないと分かって、手足を伸ばせるようです。

長毛のクロちゃんです

のんびりと、香箱座こうばこすわりになっている姿も見せてくれます。

フラッシュをたきました

私の撮影が下手で、いつも逆光になり、クロちゃんの素敵なイエローアイを、めったに撮れないのは残念ですが。

花ちゃんの好きな、シャカシャカを振ってみたのですが、クロちゃんは、これは興味がありませんでした。

クロちゃんは、外の世界に生きていたので、鳥や昆虫の羽のようなオモチャが、良いのかもしれません。

「クロちゃんから、人に寄ってくる状況」を、考え中です。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました