スマホで猫を可愛く撮影する方法

テレビ番組BS猫自慢で、猫を可愛く撮影する方法を紹介していました。

撮影方法の情報を、皆さんにもご紹介しますね。

猫は、窓辺にいることが多いです。

室内から撮影しようと思うと、逆光になり、猫の目が暗くなります。

どう撮影するといいのかな?と、いつも困っていたので、BS猫自慢を興味津々で見ました。

iPhoneで猫を可愛く撮影する方法

iPhoneのカメラ機能で、猫を可愛く撮影する方法を、猫写真家の石原さくらさんが4つ教えてくれました。

1.iPhoneのカメラ機能の「ポートレート」を使う

背景が柔らかくぼやけて、猫の顔がはっきりくっきり撮影できる

2.iPhoneを逆さまにして、レンズを低い位置にし、猫目線で撮影する

3.猫を真上から撮ると、猫の表情がよく撮れる

4.猫を下から撮影すると、面白い写真が撮れる

初めて知ったのは、iPhoneを逆さまにして撮ることです。

これまでは一生懸命自分が低くなって、iPhoneを構えていましたが、なるほどiPhoneを逆さまにすれば、カメラレンズが床に来ます。

知らなかったので、試してみたいと思いました。

猫を可愛く撮影するその他の方法

BS猫自慢の情報を機会に、猫を可愛く撮影する方法を、ネットで調べてみました。

まとめると、以下のような情報がありました。

5.猫を撮影する時は、フラッシュは使わないで、自然光で撮影する

夜だからと、フラッシュを炊いたら、猫の目が緑になってしまいました。

6.ピントを猫の目に合わせる

7.キャッチライト=猫の目に星が映るように撮影する

8.逆光の時は、鏡や白い紙を使って、猫の目に光を当てる

9.猫の目が、ちょっと上を向いた瞬間は、目に光が当たりやすい

10.撮影のポイントは、猫の目➡顔➡耳

11.カメラレンズを見て欲しい時は、ポリ袋などのクシャクシャ音で猫の注意を引く

12.オモチャやおやつを使って注意を引いても良い

おもちゃのカシャカシャを振ると見てくれます

13.動きのある瞬間を撮影したい時は、iPhoneカメラ写真のシャッターボタンを左にスライドして長押ししている間、バースト機能で連写でき、アルバムで画像を確認し選択できる

[iPhone]連続で写真を撮るバーストモード

ソフトバンクの画像から

連写機能を使うと、飛び猫の五十嵐健太さんのような、一瞬の写真が撮れます。

飛び猫 Amazon

14.#猫 #ねこ #cat #cats をつけて、SNSにアップすると、より多くの人に見てもらえる

皆さんが、猫ちゃんを可愛く撮影したい時の、参考になれば嬉しいです。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました