AndroidスマホからiPhone14ProMaxに変更してよかったこと

iPhone 14 Pro Max にしてよかった、と思う事が1つ起きました。

決して触らせてくれない野良猫クロちゃんの素敵なショットが、離れた場所から撮れたことです。

iPhone 14 Pro Max購入のきっかけ

iPhone を購入しようと思ったきっかけは、ダウン症のまさや君との学習に便利かなと思ったからでした。

Android にはダウンロードできないアプリ「絵カードコミュニケーション」が、iPad と iPhone にはダウンロードできたからです。

きっかけはそういう理由でしたが、2年間使い慣れた Android から初めての iPhone に移行するのは、とても気の重い作業でした。

9月に購入したものの、案の定、12月までほったらかし。

起きにくい行動とはこういうものを言うのだと思いながら、 iPhone を横目で眺めていました。

年末にようやく少しの休みができ、Android スマホからiPhone への移行に踏み切りました。

移行そのものはアプリですぐに出来たのですが、使い慣れるまでに約2ヶ月かかりました。

先輩方のブログを読んでも、Android から Android 、iPhone から iPhone への機種変更はお勧めするが、Android から iPhone 、iPhone から Android への機種変更は、煩雑で苦労するからお勧めしないという記事がいくつもありました。

そうだったんだ。

ガラケーからAndroidスマホに慣れるのにも約1年かかった私だから、この歳でAndroid から iPhone に乗り換えるなんて、無理だったんだなぁと後悔しきりでした。

iPhone 14 Pro Maxのカメラ機能は素人でもカッコイイ画像が撮れる

唯一、良いなあと思ったのがiPhone 14 Pro Max のカメラ機能です。

0.5倍、1倍、2倍、3倍ズームで撮影できたり、シネマティック、写真、ポートレートで撮影できたり、多彩な機能がありました。

我が家に来て丸3年になる花ちゃんは、カメラを構えるとカメラのレンズが嫌いらしく、目を伏せたり顔をそむけたりします。

手前味噌ですが、なんか哀愁のある感じが出てますね。

鮮やかなポートレートも撮れました。

クロちゃんの動画を見る、花ちゃんの面白画像も撮れました。

Android スマホのカメラの時よりも、iPhone 14 Pro Max のカメラは、対象は鮮明で、ふんわりした背景とのコントラストが、くっきりとしています。

このカメラ機能が、気に入りました。

生粋の野良猫クロちゃんも、私がカメラを構えると、目を伏せたり横を向いたりします。

近づけないクロちゃんも、2倍、3倍ズームを使うとこんな風に撮れます。

そのクロちゃんの初めての全身ポートレートが、次のように撮れました。

出掛けに玄関で、ちょこっと忙しく撮影しただけなのに、後で見たらこんなに素敵な写真になっていました。

ちょう嬉しくて、ご紹介します。

初めて撮れたクロちゃんの全身ポートレート
いつも下のランキング投票画像をクリックしてしてくださり有難うございます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

 病院小児科で臨床発達心理士をしています。
 梅津八三の心理学、行動調整法、子どもの行動理解、育児、教材、ソーシャルスキル、介護、猫の行動について投稿中です。

#猫ちゃんをフォローする
ブログ
スポンサー広告リンク
#猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました