ニトリのNグリップ掛けカバーは紐結びがなくなって超便利

この記事は約3分で読めます。

ニトリの N グリップ掛けカバーが、超便利です。

去年、初めてN グリップ掛けカバーが出た時は、店頭で見たものの、楽だという交換に半信半疑だったのですが……。

皆さんは、羽毛布団に、掛けカバーをしていますか?

紐結びは、めんどくさくないですか?

四隅だけでは羽毛布団が動いてしまうので、私は布団の辺の中央にも、バイアステープで輪っかを足して、掛けカバーには紐をつけて、8箇所にして何年も使ってきました。

寒くなって、羽毛布団を出したので、掛けカバーの紐を、例年通りせっせと8箇所結びました。

西川布団の、紐結びでない、パチンと留めるタイプの輪っかが、紐よりは便利でした。

10月は30°c になったり、10°c になったりしたので、布団を調整して変える度に、掛けカバーもすることになり、紐結びに嫌気がさしました。

ニトリのテレビCM を見て、昨年から気になっていた、紐のいらない掛けカバーを購入してみる気になり、店頭に行ってみました。

「N グリップ」と表示のあるのが、紐のいらない掛けカバーです。

「毛布にもなる」とありますが、軽くて、0.8 kg の羽毛布団カバーにぴったりです

木綿の春秋用のタイプは2990円、冬用の N ウォームのスベスベタイプは3990円でした。

ニトリにしては、ちょっとお高いと思いましたが、試しに買ってみました。

なんと、掛けカバーの付け替えが、一瞬にして終わり、びっくり!!

ニトリのホームページから

お値段以上ではないけれども、お値段相当だと思いました。

開発費に、お金がかかっているに違いありません。

ニトリのホームページから

一週間使ってみましたが、掛けカバーの中の羽毛布団の首のところが、全くずれることがありません。

羽毛布団が、羽毛布団らしく、掛けカバーと一体になっています。

0.4 kg の羽毛布団で掛けカバーを使っていたところ、急に気温が下がったので、0.8 kg の羽毛布団に取り替えて、カバー掛け直し作業をしましたが、3分もかからずに出来ました。

「花ちゃん、カバーはもうできたよ」 ジムテリアのトランポリンで寝ている花ちゃん

掛けカバーが面倒くさくて、カバーなんかいらないや、羽毛布団のままでいいやと、思っていた年もあったのですが、こんなに簡単で便利なら、毎年ニトリの掛けカバーで、清潔に過ごしたいです。

花ちゃんも、スベスベの N ウォームが気に入って、ふみふみしたり、乗っかってリラックスしたり、潜って寝たりしています。

羽毛布団と掛けカバーで ふみふみ
掛けカバーの上に乗っかってリラックスする花ちゃん
N ウォーム掛け布団カバーに潜って寝ている花ちゃん

皆さんも是非、お試しください。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました