足のむくみに靴下のくちゴムをカットしてミシンでジグザグにかがり縫いし締め付けない靴下を作りました

この記事は約7分で読めます。

特定の靴下に、こだわっています。

くちゴムがゆるく、しめつけない靴下です。

最近は、多くの靴下がショート丈になっているので、困ります。

私は、足首が寒いのです。

男性のビジネスソックスのように、長さのある靴下をいつも探します。

足のむくみに困っている方も、しめつけない靴下は必要ですね。

しめつけない靴下を、探していらっしゃるご本人やご家族が、たくさんいるかと思います。

理想はくちゴムのないクルートップの靴下

冬には薄いが、足首をしめつけない靴下を、数年前に見つけました。

締め付ける、くちゴムのない、クルートップの靴下です。

くちゴムのない靴下を「クルートップロール」と言うらしい

しかし、もう、かかとが薄くなって、生地が疲れてきました。

買い替えどきです。

冬は、薄くて暖かいのがいいですね。

デパートの靴下売り場で、カシミヤ入り靴下も買いますが、くちゴムがゆるく、しめつけない、薄くて暖かい靴下は、なかなかありません。

長めの靴下は、くちゴムがきついタイプが多い

去年はファッションセンターしまむらで、暖かく締め付けない、780円の靴下を、冬に、たくさん購入しました。

くちゴムがゆるく、長さもあって、暖かく、グレーでとても気に入ったが、冬用だから生地が厚く、靴を0.5 cm 大きくしないと、靴がきつくて、足の小指が痛む

しかし、厚手でした。

暖かさを基準にすると、どうしても厚手になります。

すると今度は、靴がきつくなり、親指・小指が痛くなって困ります。

ユニクロのヒートテックソックス 25~27cm

ユニクロのヒートテックソックスは、割合薄手で、2足990円と安く、暖かいと思っています。

今年は、ユニクロオンラインストアで、薄手で暖かく、長さのあるヒートテック靴下を見つけました。

23~25cmは店頭販売とオンライン販売、25~27cmはオンライン販売のみです。

むくみのある方は、幅(周囲)を取るので、25~27 cm を購入すると、良いと思います。

23~25cmは長さも短いし、幅も更に小さくなります。

UNIQLO

色も、私の好きなグレーの2足組がありました。

早速、オンラインストアで購入しました。

ユニクロの靴下は、若い女性向きなのか、一年中どのタイプの靴下も細身で、私にはきついです。

ユニクロの23~25cmの靴下は、靴下の周囲も小さくできているから、私にはきつくなります。

私の靴下のジャストサイズは23cm~25cmなのですが、足の周囲のきつさと洗濯の縮みを予想して25cm~27cmを買いました。

25~27cmの靴下のかかとは、履くと、上にずり上がります。

靴下の見た目より、暖かさと締めつけないじつを取る年齢なので、これで仕方ありません。

よそのお宅で、靴を脱ぐわけではないので、ゆるい大きめの靴下でいいのです。

仕事では、外靴を履いているか、上靴を履いているか、しています。

靴下のかかとが見えるスリッパになるのは、自宅くらいです。

購入したユニクロの靴下の25~27cmを、1足ずつ、2日間履いてみました。

2足とも、くちゴムがきつく、1足は足首の10cmくらいを締め付けます。

かかとから先は、2足ともゆるさがあって暖かく快適です。

2足1組のうちの、1足は足首がきつすぎて私には無理で、もう1足はとても快適な靴下です。

洗濯した後は、25~27cmの靴下も、長さが幅に取られるためか、かかとがちょうど良くなりました。

ユニクロでは、くちゴムの無い靴下を、「クルートップロール」と呼ぶようです。

ユニクロのクルートップロールは、長さが短いタイプしかありません。

これで長さが長かったら、グレーの同色2足組だったら、最高にいいです。ユニクロオンラインストアの画像から

靴下のくちゴムを切ってみました

ユニクロオンラインストアのクルートップロールの画像を見ていて、きついくちゴムをハサミでカットして、ミシンで縫うことを思い付きました。

下の画像の左の斑点模様の靴下はとても快適だが、右のチェック柄は足首がとてもきつい。

ヒートテックソックス(フェアアイル)ユニクロオンラインストアの画像から

意を決して、気に入った靴下のくちゴムをカットしました。

ミシンのジグザグ縫いで、2周、かがって縁取りました。

左は足首がきつい、右ゆるくてとても快適。縁をジグザグ縫いしたもの。この2足組で990円ユニクロヒートテックソックス(フェアアイル) 。

ジグザグ縫いで ふちをかがりました

ジグザグ縫いならば、履く時に、伸縮性が出ます。

カタログハウス通販生活の山崎範夫のミシン
3種のジグザグ縫い、真ん中の2番で、2周縫ってみました

糸も、ニット用の細いミシン糸にしてみました。

カットした靴下の口を、やや引っ張りながらミシンで縫うと、履く時の伸縮性を保てます。

履き口のミシン縫いがうまくいき、ユニクロの靴下の履き心地が、断然良くなりました。

ずり落ちもしないし、締め付けません。

右の2つがユニクロヒートテックソックス (フェアアイル)

これに気分を良くして、冬に履きたいお気に入りの靴下の全てのくちゴムをカットして、ミシンでジグザグ縫いをしました。

ユニクロのヒートテックソックス「ソフトフラッフィー」

ユニクロの今年のヒートテックソックス「ソフト フラッフィー」は、去年のものより薄手ですが暖かく、25~27cmがジャストフィットします。

本当にソフトで履きやすいです。

洗濯機で、他の洗濯物と一緒に、7分間脱水することを考えて、25~27cmにしました。

くちゴムをカットしたら、履いていて締め付けず、とても気持ちがいいです。

の2足はソフトで快適な、ユニクロのソフトフラッフィー25~27 cm
ヒートテックソックス「ソフト フラッフィー」2足で990円はおすすめです。
これは普通の市販のソックスのくちゴムを切って縁を縫った

ふちを縫いあがったら、コロコロで、表裏前後左右、何度も丁寧に、ふちの余分の糸くずを取ります。

コロコロで、余分の糸くずを取り、ネットに入れて洗濯したところ、糸くずは袋内にも全く出ませんでした。

くちゴムをカットしたので、足を締め付けることなく、快適に履けています。

自分用に、こういう改良ができるなら、靴下探しの選択肢が広がります。

気に入った長い靴下があったら購入し、くちゴムをカットして、ミシンで縫えばいいのです。

靴下探しが、気楽になりました。

おやすみソックス

おやすみソックスも、なかなかゆるいものが、売っていません。

あれこれ試してみましたが、おやすみソックスがきつくて、眠れなくなります。

そこで、足首保温用に購入した、加茂繊維のBS ファイン レッグウォーマー ロングタイプの足先をミシンで縫ってみました。

ハイソックスのような感じで履いて、寝ています。

足先が冷たくなく、よく眠れます。

矢印のところをミシンで縫いました。長さがあるので脱げません。締め付けず、ゆるゆるで楽に眠れます

これが、ゆるくて、とても暖かいです。

10年近く、これを履いて、へたってきたので、最近新しいのをようやく購入しました。

BS ファインレッグウォーマーロングタイプ4950円 ヤフーショッピング・楽天・加茂繊維ホームページで購入できる。
着る岩盤浴" BSファイン | レッグウォーマー
BSファイン人気NO.1! 冷えてつらい足元の冷えを心地よい足湯のようにじんわり温めます。 ◇プレミアム生地

加茂繊維の BS ファイン おやすみソックスも、購入したことがありますが、寝ていてきつくてダメでした。

つま先と足首の、縫い目がチクチクするので、裏返して履いてもみました。

加茂繊維のBS ファイン「おやすみソックス」。就寝中、脱げないようにと、足首にゴムがあり、そこがきつい。締め付けると眠れない。

おやすみソックスとは、「靴下」と考えないで、「袋状」と考えた方が、ゆったりと履いて眠れるのではないかと個人的に思っています。

ユニクロさんとか、どこかの会社で、フワッとしたおやすみソックスを作って、販売してほしいです。

ゆるいおやすみソックスは、冷え性の若い方や、高齢者に、需要があると思います。

企業には定年があって、デザイン担当・制作担当の方が、60歳までの若い方だと思うので、60過ぎた高齢者のことがわからないのか、なかなか締め付けない靴下に出会えません。

オーダーメイドの足袋はあるが、オーダーメイドの靴下というのはないのでしょうか。

自分がこだわりの強い性格なので、靴下に対する注文がたくさんありすぎて、無理なのでしょうね。

個人的なことですが、きょうはヤエさんが亡くなって3年の命日でした。💐

ヤエさんの足を締め付けない・暖かい靴下を探しては買っていた10年間を思い出し、自分の靴下の締め付けの改良や、おやすみソックスの話になりました。

皆さんは、どんな靴下が好きですか?

是非、ご紹介ください。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました