猫の花ちゃんのお気に入りの場所になったジムテリアのトランポリン

この記事は約3分で読めます。

真夏、運動不足の血行障害か? 膝から下がしびれて来ました。

室内でできる、散歩以外の運動も必要だと思って、いま流行のジムテリアのトランポリンを購入してみました。

いま流行のジムテリアのトランポリン正規品https://www.gymterior.jp/ ¥18480

私が飛んでいると、花ちゃんは珍しそうに見ています。

飛んでるねぇ

トランポリンを降りて、私が休んでいると、いつのまにか花ちゃんが、トランポリンを自分のベッド代わりにして、乗ってくつろいでいました。

ジムテリアでまったり

大きさ、高さ、硬さが気に入ったのか、本物の柔らかいベッドに上がるように勧めても、トランポリンから動きません。

一緒にテレビのオリンピックを見るときも、花ちゃんは、こんな格好で、水泳の動きやボールの動きを追っています。

ジムテリア トランポリンっていいね👍

岩合光昭さんの世界ネコ歩きの時間になったら、画面の猫ちゃんの動きを、食い入るように大きな目で見ています。

猫ちゃんの動きに興味津々

花ちゃんがジムテリアの上でまったりしているので、私もトランポリンを飛ぶわけに行きません。

このジムテリアのトランポリンの大きさや硬さに似た、小型のソファーを、ニトリで探して、花ちゃんに用意したいと思いました。

猫ちゃんたちは、冬はお釜やお鍋の中に丸まったり、夏は洗面器やダンボールに丸まったりするようですね。

花ちゃんは、太っていて、狭いところには丸まれないです。

椅子の上の、この寝姿が、精一杯の丸まりかたです。

エスカルゴには成れないが、精一杯丸まった花ちゃん

花ちゃんは、大抵は丸まらないで、大きく伸びてお昼寝をしています。

人間のベッドでお昼寝してくれるとダニに喰われない

今は、二重のエリザベスカラーの効果で、皮膚炎もだいぶ落ち着いています。

二重のエリザベスカラー
エリザベスカラー1つだと、足が届いて、掻いてしまう
寝る時は柔らかいカラー1つで

花ちゃんは、後ろ足で頭を掻くとき、私にエリザベスカラーを付けられると思ってか、私を振り返りながら掻いています。

花ちゃん自身も、①高いところで寝る、➁絨毯の上では前足の上に顎を乗せて寝る、③バスタオルやヒンヤリマットの上で寝るなどの工夫をして、絨毯のダニに食われないようにしています。

花ちゃんが自分で編み出した、前足の上にあご乗せ法 正面から
花ちゃんが自分で編み出した、前足の上にあご乗せ法、真上から
お腹を見せ、舌をちょこっと出し、ひんやりマットでリラックスの花ちゃん
ニトリのペット用のひんやりマット 2019年製 45cm×60cm

昨日、花ちゃんの大好物の、いなばのちゅーるアペティートまぐろ味を、1日欠かしてしまいました。

アペティートを欲しがる花ちゃんに、毎回、空っぽの袋を見せると、悲しそうな顔をしています。

花ちゃんは頭が良くて、「からっぽだよ」と袋の中を見せると、意味が伝わって、静かに諦めるのです。

いなばのちゅーるアペティートまぐろ味」の空っぽの袋に、目をそらして悲しそうな顔の花ちゃん

ごめんね、花ちゃん。

佐川急便さんに、出荷元からの荷物番号を連絡したら、いつもの配達のお兄さんが、親切に、予定よりも1日早く持ってきてくれました。

ありがとうございます。

よかったね、花ちゃん。

外猫のなぞなぞちゃんも、餌を食べに来てくれていて、8月1日現在、朝夕きちんとなくなっています。

2021年7月31日夕方

餌を用意した初日の暑い日に、小さなアリが餌台に登って来ました。

キンチョウのアリコンバットを餌台の脇に置いたところ、アリを全く見かけなくなりました。

雨の後も、効果は持続しています。

キンチョウのアリコンバット 12個\900くらい

猫ちゃんブログへのコメント 匿名・公開OK・非公開希望などをお書き添えください

タイトルとURLをコピーしました