狩りの好きな猫が1年で捕って来たもの 狩猟戦績

この記事は約1分で読めます。

20 灰色猫の狩りの戦績

  3年目、灰色の狩猟記録を付けてみた。

春から秋にかけてトカゲ百匹、夏にはセミ10数匹、スズメ・ムクドリ20匹、モグラ数匹、ねずみ3匹、サンダル1足、がこの年の灰色の戦績だった。

サンダル1足というのが、おかしい。

フワフワの毛がついたサンダル

窓枠の桟が好き

灰色が獲って

ちょっと見ると、灰色の捕まえてくる、鳥やモグラに似ている。

ムクドリを食べた

灰色は、そのサンダルを、片方ずつ、2日に渡って取ってきたのである。

初日は、片方のサンダルをくわえて、走ってきたらしい。

ペットの出入り口で、サンダルは引っかかり、出入り口の外の踏み台に転がっているのを、帰宅した私が発見した。

もぐらは私が取り上げた

灰色猫の記憶が優秀なのか?獲得本能が強いのか?

初日は笑えた。

翌日、もう片方のサンダルが我が家の室内にあったときは、サンダルのありかについての灰色の記憶力と、狩猟の完璧さに唖然とした。

サンダルを失った方は、どこのどなただったろう。

恥ずかしながら、ご近所の一軒一軒に、実物のサンダの持参で聞いて歩いたが、持ち主はとうとうわからなかった。

かなり遠いお宅から、失敬してきたのか。

鳥と間違えたのか2日に渡り片方ずつサンダルを取ってきた

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました