保護した野良猫の慣れ方7 猫の便秘に即効のチャオすごいカテキンクランキー

この記事は約5分で読めます。

野良猫だったクロちゃんを、ケージに保護した初めの2日間は、排便がなく心配でした。

緊張がほぐれた3日目に排便があり、以降クロちゃんは、毎日良い便が出ます。

1食20グラムのカリカリを、1日3回食べます。

エサが硬くてよく噛めないと便に血が付きます

クロちゃんの排便は、1日に1回の時と2回の時とあります。

私がエサをやりすぎるので、排便の量が多いのかもしれません。

排便回数が多いと、クロちゃんの肛門が疲れますよね。

いつも良い便ですが、これまでに2度、クロちゃんの排便に、鮮血がついているので心配しました。

ネットで調べてみると、黒い便は胃腸に病気があり、鮮血が付くのは直腸や肛門に病気があると出ていました。

排便後、お尻を舐めて、お手入れする様子の全くないクロちゃんなので、肛門が切れている可能性もあります。

クロちゃんを保護してすぐから、クロちゃんの飲み水やエサ台及びケージの中は、薄い血のような斑点が付いています。

食べる時に、口を振って、口内炎の唾液が飛ぶのかな?

クロちゃんは、口の中と、お尻に、病気を持っている可能性があります。

しかしまだ、クロちゃんを、キャリーバッグに入れられるほど、仲良くなっていないので、動物病院に行けていません。

今できることは、花ちゃんと隔離し、ヘルスウォーターボールの水をまめに取り替えて、小粒の薄い食べやすいエサにして様子を見ることだけです。

小粒で薄く噛みやすいカリカリ

クロちゃんにあげているカリカリは、主に2種類で、メディファス食物アレルゲンケアと、コンボプレゼントまぐろの旨み4種のアソートが中心です。

どちらも、とても小粒です。

【在庫限り/メーカー終売】メディファス キャットフード アドバンス 食物アレルゲンケア 1歳から 250グラム (x 6)
1歳からすべての成猫に。食物アレルゲンに敏感な愛猫のために、たんぱく源としてポーク、大豆、米を選択。皮膚・被毛の健康維持に亜鉛アミノ酸複合体、DHA・EPA2000mg/kg(標準値)含有。
【3袋セット】ミャウミャウ (MiawMiaw) カリカリ小粒タイプミドル ささみ味 580g × 3袋
a-iペプチドを配合したカリカリ小粒タイプはお部屋で暮らす愛猫の体の健康維持はもちろんのこと、心の健康維持にも配慮したドライフードです。うすく仕上げた粒で食べやすい総合栄養食です。 ●製品コード/4562100948720 ●サイズ/約W200xD105xH282mm ●重量/約610g ●原材料/穀類(とうもろこし、...

初めて便に血が付いた前の日のエサは、ロイヤルカナンのセレクトプロテインダック&ライスで、カリカリが大粒で硬く、口内炎のあるクロちゃんは、よく噛めなかったのかもしれません。

便に血がついていた2回目は、3日前でした。

前の日のエサは、小粒のメディファスの食物アレルゲンケアでした。

そこでエサを、コンボプレゼントまぐろの旨みだけにしてみました。

これが、一番薄くて柔らかい、食べやすいエサです。

エサは相変わらず、1日3回、よく食べてくれます。

その後、丸2日間、便が出ないので心配していました。

排便時に肛門が痛いので、排便を我慢しているのかもしれません。

(人間の便秘は、3日目までは便秘と言わず、4日出ないと便秘と言うそうです。)

チャオすごいカテキンクランキーで排便が促された!

コンボプレゼントまぐろの旨みでも排便がないので、排便なしの3日目は、エサをチャオすごいカテキンクランキーに変えてみました。

すごいカテキンクランキー かつお節バラエティ 20g×10
猫ちゃんの好きなかつお節を使った3つのフレーバーを組み合わせてバラエティパックにしました。緑茶エキスとおさかなエキスが中までたっぷり染み込んだカリカリ粒。緑茶エキスが腸管内の内容物臭いを吸着し、糞・尿臭を和らげます。

以前一度、このチャオすごいカテキンクランキーをあげたら、クロちゃんの排便が軟便になったのでやめていたエサです。

チャオすごいカテキンクランキーは、緑茶エキスとお魚エキスが染みたカリカリで、緑茶エキスが腸管内の内容物臭いを吸着し、糞・尿臭を和らげるとあります。

便もたまっていたのか、このチャオすごいカテキンクランキーを朝あげたら、お昼過ぎには沢山の排便がありました。

しかし、ほんの少し鮮血が付いていて、3回目の血は、心配です。

排便に血がついたのは、エサが硬かった時、たくさん食べ過ぎた時だから、今後、私が気をつけます。

同じ日の夜には、さらに柔らかい排便がありました。

3日分、クロちゃん、便が溜まっていたんですね。

クロちゃんの便秘の理由はトイレが寒かったのか?

排便がなかった理由として、もう一つ考えられるのは、トイレの温度です。

ケージの中にトイレがあったときは、電気毛布でケージが暖かく、身体がこわばらずにクロちゃんも排便しやすかったと思います。

ところがクロちゃんのトイレを、ケージの外に設置したので、ケージの外が寒く、排便する時に身体が硬くなったかもしれません。

2~3日クロちゃんの排便の様子を見て、トイレをケージの中と、ケージの外の2箇所に設置してみようと思います。

クロちゃんが、好きな方を使えばいいです。

クロちゃんの便秘は病気か、硬くて噛めないエサのせいか、トイレの寒さのせいか、今後も気をつけて確かめて、またご報告しますね。

室内に慣れてきて居場所が増えたクロちゃん

3日ぶりの排便があって、クロちゃんもスッキリしたのか、とてもリラックスした様子で、お気に入りのこげ茶色の椅子カバーにいます。

私が2階へ引っ込むのを見送ると、クロちゃんはこげ茶の椅子からケージに戻ってきました。

戻ろうとしたクロちゃんと、目が合いました。

クロちゃんの移動の時の腰は、まだ低くて、私や周囲に対して、用心深くしています

しっぽを立てて、のんびり歩くようにならないと、リラックスしてないですよね。

1~2分してから様子を見に行くと、なんとクロちゃんが、ケージの上に上がっていました。

高いところが好きだから、最近クロちゃんは、人間が1階にいない時は、昼間ケージに登って外を見ていたんですね。

そうだとすると、玄関の窓ガラスの傷は、このケージの高さからクロちゃんが引っ掻いたことが判明しました!

私の知らないところで、クロちゃんが自由に振舞うことが増えてきたようで、嬉しいです。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました