野良猫の慣れ方11 保護して4か月 室内の高い所でもリラックスする

この記事は約3分で読めます。

生粋の野良猫だったクロちゃんを捕まえてから、4か月が経ちました。

狭くて低い場所に隠れて、身を守ろうとしていたクロちゃんが、室内の高いところに昇るようになった報告です。

クロちゃんの基地

3月10日頃から、暖かくなりましたね。

暖かくなっても、クロちゃんの基地は、やはりペットのこたつです。

チャオプチかつお味 https://amzn.to/3RK9BcX

クロちゃんは、ペットのこたつの中には入らず、出入り口のところで、半身だけ温めています。

周りのことがよくわかるように、すぐに逃げられるように、こたつの出入り口で、用心している態勢に見えます。

私がクロちゃんを見る時は、朝も昼も夜も、いつもこたつの出入り口にいます。

クロちゃんは、いつ寝るのかな?と、不思議でした。

花ちゃんは、保護されてから6年間も家猫だから、昼も寝るし、夜も寝ます。

安心してへそ天で、ひっくり返って、ガーっと寝ます。

クロちゃんは、24時間横にならず、いつも起きているように見えました。

クロちゃんが、横になることは、あるんだろうか?

野良猫だった時は、あったかい陽だまりを見つけて、眠ることもあったんだろうか。

3月になって、クロちゃんが、目をつむって眠っているように見える事が、何度かありました。

手足を伸ばして、うたた寝しているように見えます。

真っ黒なクロちゃんが、目をつむっていると、写真は余計に真っ黒です。

3月15日から、クロちゃんのコタツの電気を切りました。

ホットブランケットで、保温は大丈夫なようです。https://amzn.to/3eKqFkx

手足を伸ばすようになった

朝ごはんを食べると、表の通りが見える、クロちゃんのお気に入りの椅子で、外を見ます。

その時も、手足が伸びるようになりました。

キャットタワーを引っ越す都合で、こたつのそばの棚の位置を90°変えたら、夕方、クロちゃんが棚に昇ってリラックスしていました。

高さ120cmの棚に昇ると、クロちゃんから、玄関の外が見えるのです。

低いところにもぐっては、隠れていたクロちゃんが、室内の高い場所から、玄関外を見るようになったのかな?と思います。

隠れていた3か月前に比べて、室内に慣れて、空間を高く使えるようになったクロちゃんです。

キャットタワーにも、昇って欲しい。

私は外の世界へ帰りたい

クロちゃんが、外へ出たい、外の世界へ帰りたい、と思っていることは、確かです。

玄関の引き戸に、1番近い場所を、毎晩引っ掻くクロちゃん。

「ここが開いて、ここから出られるはずだ!」と、クロちゃんは分かっています。

隙間テープと遮光ネットが、ボロボロですね。

クロちゃんは、控えめで静かでお利口さん、ペットフェンスを引っ掻くような行動は、まだありません。

ペットフェンスを乗り越えようとするチャレンジも、ありません。

乱暴者でない、穏やかなクロちゃん。

ジャンプ力があるクロちゃんは、オスに思えますが、おとなしいところを見ると、メスなのかな?

クロちゃんは、まだ一度もシッポをあげたことがないので、オスかメスか分かりません。

クロちゃんは毎日、玄関の、お気に入りの椅子の周りを、ぐるぐる回ります。

やや長毛のクロちゃんの毛が、毎日、フワフワと床に抜け落ちています。

野良の暮らしより、運動が少ないから、クロちゃん、我が家の床をグルグル回っていてね。

そのうち、キャットタワーにも、昇ってね。

仲良くなって動物病院に連れて行ける日はいつか?

クロちゃんが、シッポを上げて室内を歩くようになるころ、仲良くなれるのかなぁ。

1階と2階で、生活を分けているので、なかなか仲良くなれません。

同じ階にいたら、もう少し、接近のチャンスが多いのですが………。

2階で暮らす花ちゃんを、不安にさせられないので、このまま急がないで、あと2~3か月、クロちゃんの人間への順応を待ちます。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました