野良の子猫の保護作戦 2 なぞなぞちゃん現われる

この記事は約4分で読めます。

 2021年8月11日水曜日、夏の盛りの日の落ちた夕方18時ごろ、エアコンの室外機のゴミ防止ネットを直そうとして、私はエアコンの室外機に近づきました。

すると、ピョンと黒いものが動きました。

美しい黄色の瞳をした、黒猫ちゃんです。

生後2〜3ヶ月位でしょうか。

7月上旬の白猫ちゃんとは違う、黒猫ちゃんでした!

初めの猫とは違う なぞなぞちゃんは黒猫

黒猫ちゃんは、小柄に見えるけれど、月齢はもっと大きいのかもしれません。

まさか、7月の白猫ちゃんと兄弟?

猫は大抵、子猫のときは耳が大きく見えますが、黒猫ちゃんはバランスの良い耳、顔の大きさ、身体の大きさをしていました。

日が暮れようとしていて、アスファルトの黒い色で、初めは気がつかなかったのです。

動きがあったので、動くほうに目を奪われました。

生粋の野良猫のように、ピューっと逃げていかないのは、もしかしたら、ご近所の飼い猫ちゃんなのかもしれません。

飼い猫ちゃんにしては、目やにがたくさんあるので、野良猫ちゃんのように見えます

7月に1度だけ、我が家に姿を見せた、白っぽい、ちっちゃな子猫ちゃんとは、違う猫です。

私と目が合っても、落ち着いた様子を見ると、どうもこの黒猫ちゃんが、以前から、朝夕きちんと、餌を食べに来ていたようなんです。

小柄で細く、太っていないので、もしかしたら野良ちゃんで、我が家の餌を頼りに大きくなっているのかもしれません。

6mくらい遠くから撮ったのでぼやけています

毎日きちんと朝夕、餌を食べに来ているこの黒猫ちゃんを、私が1度も姿を見なかったのは、真っ黒な猫ちゃんだったから、気づかなかったのでしょうか。

我が家の猫の花ちゃんは、本当に熱心に、窓が網戸になっているときは1日中、網戸にへばりついて、2階から下を見つめていました。

その見つめている先には、なぞなぞちゃん用の餌とお水が置いてあります。

朝夕きちんと、綺麗に餌がなくなっています

真っ黒なので私には見えないが、花ちゃんにはきっと毎晩よく見えていたのでしょう。

私と2メートル位の距離になっても、ピューっと逃げていかないのは、飼い猫らしい落ち着きを感じさせます。

7月に見かけた小さな子猫ちゃんは、ものすごく速く、ダーっと逃げて行きました。

あれは、野良ちゃんの雰囲気です。

黒猫ちゃんは野良にしては人慣れしている

でも黒猫ちゃんは、堂々としていて、のんびり、ゆったりとしていました。

野良ちゃんなのに、初めての人間に対しても、リラックス❓

もし野良猫であれば、これからもっと仲良くなって、保護したいと考えています。

動物病院にも、連れて行きたい。

冬になれば、寒いから、家の中に入ろうとしてくれるかな?

8月13日金曜日、数日、雨模様になる予報なので、雨を避けて、餌を置きたいと思いました。

ホームセンターで、発泡スチロールの箱を買ってくるのを忘れてしまったので、とりあえず、洗濯かごを大きなビニール袋でそっくり包んで、ガムテープで止めました。

大きなビニール袋でそっくり包んだ。地面に着く方は、水がはけるようにハサミで穴を入れました

我が家の庭が狭くて、かごを横置きできず、縦置きになりました。

餌だけは雨を避けて、黒猫ちゃんを待っています。

お水は外でいいや、と思って雨の中へ置きました。

黒猫ちゃんが食べに来ると、身体が雨に濡れるから、空腹でもどこかでそっとしのいでいてくれるといいのですが………。

かごの奥に餌を置きました

翌日見ると、餌が半分なくなっていました。

こんなに強い雨でも、食べに来たんですね。

雨で餌がふやけるので、エアコンの室外機の高さを使って、冬の雪よけ用に購入しておいたお風呂の床マットをカゴの上に乗せました。

狭いことが幸いして、お風呂マットがぴったり載りました。

しかし、花ちゃんは、2階の網戸から、黒猫ちゃんの姿が見えなくなり、つまらない様子です。

お風呂の床マットで、かご全体に屋根をつけました

8月31日現在、 黒猫ちゃんは毎日、餌を食べに来ています。

お風呂の床マットで、濡れなくなった餌が、綺麗に無くなっています。

花ちゃんは、黒猫ちゃんの姿を一目見ようと、やはり1日中、網戸にへばりついています。

豪雨の被災地の方々はもちろん、そこの野良猫ちゃん達もつらい日々を忍んでいると思います。

せめて、この黒猫ちゃんを歓迎して、仲良くなれたら、避妊去勢手術を世話したいと思っています。

猫ちゃんブログへのコメント 匿名・公開OK・非公開希望などをお書き添えください

タイトルとURLをコピーしました