風の出ない暖房 デロンギ マルチダイナミックヒーター ソラーレ Wi-Fiモデル

11月でも、25℃の日があった今年も、いよいよ朝晩は寒くなってきました。

日の当たらない1階で過ごすクロちゃんが寒いかと、エアコン暖房をつけたところ、クロちゃんは風が嫌いらしく、いつもの昼寝の棚にいません。

風の出ないオイルヒーター

そこで、風の出ない暖房、デロンギのオイルヒーターならいいかと考えました。

デロンギオイルヒーター ペルガルド

我が家も、介護の時、夜間暖房は、オイルヒーターを使っていました。

介護を楽にする室内冷暖房の方法

デロンギのオイルヒーターベルカルドの欠点は、13kgと重いこと、800W・1200Wで電気代が高いことです。

重くても、どのタイプにもキャスターはついているので、移動はできます。

オイルヒーターの電気代が気になって、クロちゃんに毎晩使うことを迷っていました。

マルチダイナミックヒーター新製品

悩んでいたところ、デロンギのヒーターで、8kgと軽く、300W・600W・900W・1200W・1500W設定ができる、電気代の安い新製品が発売されたことを、ネットで知りました。

デロンギ公式オンラインショップに注文すると、2日で届きました。

デロンギ公式オンラインショップ では、10%OFFのキャンペーンを時々やっているので、こちらを見てから購入してください。

玄関から移動させるとき、これまでと違って、スイスイ押せて、確かに軽いです。

向かって右側には、磁石で付属のアロマボウルを付けられる

これまでのデロンギオイルヒーターは、部屋が暖まるのに1時間以上かかりました。

新製品のマルチダイナミックヒーターは、スイッチを入れてすぐ、暖かい空気が出ます。

これまでのオイルヒーターは、オイルが暖まる音がプチップチッとしていました。

マルチダイナミックヒーターは、全く音がしません。

夜間、時計の秒針音が苦手な、聴覚過敏のある人でも、これなら大丈夫です。

赤ちゃんや高齢者にも、風の出ないこのヒーターは、優しそうです。

説明書での設定が液晶パネルで分かりやすい

設定も、説明書通りに進めると、液晶パネルで分かりやすく、私でも設定できました。

これまでのオイルヒーターは、説明書を読んでも、タイマー設定に難儀して、設定が億劫でタイマーを使いませんでした。

暖まりたい1時間前にスイッチを入れて、翌朝目覚めたら切っていたのです。

今回のマルチダイナミックヒーターのタイマー設定は、液晶表示で操作しやすいです。

スマホにアプリ「デロンギ」を入れると、本体とルーターでwi-fi設定ができ、スマホから「入りタイマー」「切りタイマー」を操作できます。

クロちゃんにとって見慣れた家具になる

昨夜、冷え込むというので、マルチダイナミックヒーターを300Wでつけておいたら、翌朝は1階全体が10℃でした。

暖房広さは、10~13畳向きです。

使い方は、窓のそばに置くと、対流で部屋全体が温まります。

10℃未満の、キーンという寒さを、防げます。

クロちゃんが、マルチダイナミックヒーターになれて、この冬、暖かく暮らしてくれると嬉しいです。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました