テレビを見る猫 料理を見る猫 視力がとてもいい猫

この記事は約3分で読めます。

9 花ちゃんの視力

 花ちゃんはとても目がいい。

私がパソコンを見ているとやって来て、マウスの動きに関心を示す。

画面のマウスや、画面で動くものを手で追う。

PC画面の動くものを手で追う

作業の邪魔だが可愛い。

花ちゃんがかつて保護主さんのお宅で3食食べるようになったのも、目が良かったからだと思う。

お昼に私が食事の支度をしていると、音を聞きつけてやってくる。

「お腹が空いたのよ、私も欲しいのよ、ちょうだい、ちょうだい」と私の昼ご飯を見つめて鳴く。

人間の食事が見えるのだ。

自分だけお昼を食べるのは申し訳ない気がして、花ちゃんの美しいグリーンアイに負けて私は、いなばのちゅーるアペティートをあげてしまう。

花ちゃんを野良の状態から救った保護主さんとお母様も、たぶんそうやって花ちゃんにねだられて、お昼ご飯を一緒に食べたのではないか。

人間と同じに3食を食べるようになった花ちゃんは、保護されてすぐの避妊手術後にとても太ったそうだ。

餌のない野良の状態から、保護され愛されて、花ちゃんは安心して家猫の食欲を満たしたんだと思う。

太っている花ちゃんに、保護主さんとそのお母様の愛情が詰まっている。

もう一つ、花ちゃんは目がいいと思うことがある。

初代のお母さん猫も、2代目のクーちゃんも、テレビで放映される岩合光昭氏の「世界ネコ歩き」に関心を示さなかった。

しかし花ちゃんは初めから「世界ネコ歩き」のテレビ番組を私と一緒に見る。

「ネコ歩き」のファン

我が家は19インチや22インチの小さなテレビだが、花ちゃんは1メートルぐらいの距離からじっと見る。

猫の視力は0.1とか0.2とかと言われている。

どうも花ちゃんは私と同じ0.7くらいの視力がありそうだ。

私は老眼で、メガネをかけないと、もうテレビの字幕が見えない。

それに比べると花ちゃんの視力は素晴らしい。

裸眼で何でもよく見えている。

花ちゃんは、最近、私の料理を見に来るようになった。

料理を見に来る

私が野菜炒めを作っていると、猫台に上って、フライパンを見に来る。

保護主さんのお母様の料理を見てた?

ひき肉や卵焼きの匂いが好きなのだろうか。

しかし花ちゃんに茹でた鶏肉のササミや卵焼きをやっても食べなかった。

花ちゃんはキャットフードのカリカリを好きな猫だと思う。

保護主さんのお宅で、お母様がなさる料理を毎日見ていたのだろうか。

煮干しとか花かつおとか、美味しい物をひょいと貰ったのかもしれない。

花ちゃんにそういう思い出があるのかどうかわからないが、料理に興味があるようだ。

フライパンを見つめる真剣なまなざしが可愛い。

料理をじっと見つめる花ちゃん

お母さん猫にもクーちゃんにもなかった行動だ。

猫も一匹一匹個性が違う。

猫ちゃん

 心理学に基づいた子ども理解と教材について語り、発達を拡大促進する創作教材を紹介します。市販教材も紹介します。
 要支援2~要介護5のアルツハイマーの親の15年の介護でやってみたアイディアも投稿しています。
 7匹の猫生の記事も笑えます。
 このブログの題名「猫ちゃん」は、認知症の親が猫の名前を憶えられず「猫ちゃん、猫ちゃん」と可愛がったことに由来しています。

猫ちゃんをフォローする
 教材 紹介
 教材 紹介
保護猫花ちゃん
スポンサーリンク
猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました