猫の骨関節炎が良くなった経過 花ちゃんの3か月

この記事は約3分で読めます。

猫の花ちゃんを、気にかけてくださっている皆さんに、嬉しい報告です。

花ちゃんは、2022年4月28日の朝から、以前のように元気に走り回る姿を見せています。

良い変化に驚いて、花ちゃんの後を追い、何度も何度も足の様子を見ました。

夜になっても、花ちゃんの前足引っ込め行動はありません。

花ちゃんの骨関節炎は、治ったわけではないかもしれないが、昼間の気温が20°cになって、痛んでツライ時期を脱したのかな?と想像しています。

骨関節炎発症からの3か月

花ちゃんの、骨関節炎発症からの3か月の経過を、表にまとめてみました。

モエギタブサプリメントの効果

2月9日からの通院注射を、週に一度、継続していた方が、花ちゃんは楽だったのかもしれませんが、3月9日からのモエギタブで、何とかここまで来ました。

花ちゃんの前足が好調になるには、3月27日に再開したモエギタブから、1か月かかっています。

花ちゃんに、モエギタブを朝・昼・晩と3錠あげたのは、4月20日から、わずか3日間です。

その後は、朝・夕の2錠を5日間、好調の4月28日からは、朝1錠だけです。

前足をしっかり着けています。
太った猫にはアイリスオーヤマのダブル爪とぎhttps://amzn.to/3BeEgbg

お水も、食後と寝る前によく飲んでくれて、便も良い便が、毎日出ています。

前足をしっかり着けています。

カリカリは、メディファス食物アレルゲンケアと、ミャウミャウカリカリ小粒タイプシニアまぐろ味と、コンボプレゼントまぐろの旨み4種のアソート、の3種類を朝晩交代で、花ちゃんが飽きないようにやっています。

3種類とも薄くて、超小粒で、花ちゃんが食べやすいです。

https://amzn.to/3KtFKkI ミャウミャウ キャットフード カリカリ小粒タイプシニア猫用まぐろ味

ミャウミャウのシニア用まぐろ味は、毛玉ケアになっていないので、花ちゃんは軟便にならずに済みます。

猫は日差しにあたることが冬はいっそう大事

春の日差しが明るくなって、4月は10時から3時頃まで、花ちゃんはガラス戸に手足をくっつけて、ひなたぼっこをよくしています。

気持ち良さそうな伸びをします。

ペットヒーターやホットカーペットでの手足の保温が大事

数日、雨で寒い日もあったので、エアコンをつけるかどうか迷いましたが、人間のコタツ下のホットカーペットを点けると、花ちゃんはコタツにもぐりに来ます。

花ちゃん自身も、コタツ下のホットカーペットが、手足に快適だと気づいて、ガラス戸のひなたぼっこの後、3時頃からはコタツにいます。

私もこまめに、コタツのホットカーペットを、オンオフにしてやりますが、花ちゃんも、自分で暑いとコタツの外に出て身体を冷やし、寒いとまたコタツに入って来て、体温の自己調整をしています。

8歳になった骨関節炎の花ちゃんにとって、手足を温めるということが、良かったのかなと思っています。

次の冬は、エアコン、ペットヒーター、ミニホットカーペット、ハーフ電気毛布を活用して、花ちゃんの手足を、10月から保温したいと思います。

夏も、冷房の冷気が下方に落ちるので、花ちゃんの前足の冷えに、気をつけてやりたいと思います。

毛づくろいもよくするし、猫台にもヒョイヒョイ登ります。

前足が好調に、元気になって、食欲が以前のように出てきました。

体重を増やさないように、食べ過ぎないように、iPad のねこじゃらCで遊ばせます。

体重は7 kg を保っています。

夜はベッドの中央を陣取って、羽毛布団の上に掛けたニトリのふわふわ毛布で寝ている、ご機嫌な花ちゃんです。

ゴールデンウィーク、花ちゃんはウンチハイで、新幹線のように走っています。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました