猫の骨関節炎の花ちゃんにモエギタブサプリを飲ませアイリスオーヤマのペットヒーターを買いました

この記事は約5分で読めます。

猫の花ちゃんに、Amazon で購入した、モエギタブサプリメントを、2022年3月9日から飲ませ始めました。

朝と夕に、モエギタブサプリメントを1粒、ナビスすりつぶし器で粉砕して、ちゅーるアペティートに混ぜて飲ませています。

モエギタブ

歩行が好調になるという、モエギタブの効果が現れるのは、2週間後ということなので、期待しています。

モエギタブレッド https://amzn.to/3i4bXDf

モエギタブは、便への影響はなく普通便です。

人間同様、健康サプリメントなので、効果がない場合もあります。

朝夕がモエギタブサプリメントで、昼が動物病院処方の消炎剤プレドニゾンです。

匂いやツブツブに用心深い花ちゃんも、この2種類を何とか、ちゅーるアペティートで食べてくれて助かっています。

消炎の注射と消炎剤プレドニゾロン

3月7日㈪の通院の注射とプレドニゾロンで、㈮まで3日間は元気です。

4日目に、左前足をあげて朝から不調です。

花ちゃんには、1日不調を耐えてもらって、㈯に注射に行きました。

11時半に行って、診察は14時、花ちゃんと車の中で2時間半、待ちます。

花ちゃんが車の中でキャリーバッグから出て、背伸びして外を見るので、前足のリハビリに良いかと思って、自由にさせています。

周りを見て、納得する方が、花ちゃんの不安の鳴き声が小さくなります。

次回㈯の受診は、一度9時に順番を取りに行って、花ちゃんを2回目に連れて行った方が、待たせなくて済みます。

週に一度、㈬の16時からの通院だと、順番が1~2番で済むので、長く待たなくて済んで楽なのですが‥‥‥。

獣医さんから、プレドニゾロンを1日おきにしてみるように、という処方が出ました。

プレドニゾロンは、椎間板ヘルニアなど、神経の炎症にも有効な薬です。

プレドニゾロンは注射に変わる強い薬らしく、胃壁を荒らすようなので、処方が1日おきになりました。

不調ならば、すぐに注射に来るように、と言うお話でした。

注射が効果があるので、本当は私が、3日おきに注射に連れて行けば、花ちゃんは日常生活が楽そうです。

通院から帰ると花ちゃんもホッとして

通院がつらかったのか、帰ってすぐは、椅子の下に潜って閉じました。

一人で閉じて休みたいんですね。

落ち着くと、ひなたぼっこをしています。

ひなたぼっこの後は、毛づくろいもします。

今回も、7.1 kg とダイエットが維持できているせいか、かがみかたが大分だいぶ前へ届くようになりました。

好調な日は、熱心なお手入れが復活します。

注射で痛みが消えて、花ちゃんの日常が戻った後、布団に潜って暖を取り、お昼寝が始まりました。

夕方、おやつを欲しがるので、おやつの代わりに、iPad のねこじゃらCで遊ばせます。

私を枕代わりにして、うたた寝もします。

胃腸を守る?抗生剤サワシリン錠250 mg

この日、獣医さんが抗生剤サワシリン錠250mgも出してくれました。

プレドニゾロンを1か月飲んでいるので、花ちゃんの胃腸を心配してくれたようです。

花ちゃんが抗生剤で下痢をするので、私は躊躇しています。

前回の抗生剤のセファレキシン@K1J(セファロスポリン系の抗生物質、殺菌的な抗菌作用は同じ、皮膚感染症、などの治療に用いられる)とは、違う抗生剤です。

サワシリン錠 250 mg は、ペニシリン系の抗生物質で、細菌を抑制して、殺菌的な抗菌作用を示す薬です。

呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症、歯性感染症(歯科口腔感染症)など、広い範囲の感染症の治療に使用されます。

また、プレドニゾロンなどの他の薬と組み合わせることで、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・ピロリ感染胃炎の除菌に用いられるとのことです。

プレドニゾロンで胃腸をやられるので、獣医さんが花ちゃんの胃壁保護のために、サワシリン錠を出してくれたようですね。

主な副作用として、発熱、下痢、軟便、その他あり。

指示された満量でないと効果がないと思うので、明後日から獣医さんの指示通り1日おきに、1日に3回、あげてみます。

抗生剤を飲むと、下痢になる花ちゃんに、2/3乗錠ずつを、1日3回というのは不安ですが。

そして抗生剤は、飲んだ後に、水をたっぷり飲ませないといけないので、それもお互いに苦痛です。

花ちゃんは本当に、水の飲みが少ないので。

ユニクロのヒートテックブランケットで温まる

ユニクロのヒートテックブランケットを、暖かい毛羽立っている面に、どれも変更しました。

1日で花ちゃんも、ブランケットのケバケバ面に、慣れてくれました。

花ちゃんが香箱座りをした時に、ヒートテックのケバケバの面ならば、より暖かいかと思ったのです。

夜も、夜食を欲しがるので、iPad のねこじゃらCで遊ばせます。

トロペの椅子 https://amzn.to/3i16Fsj

夜は、トロペの椅子の上で、ヒートテックブランケットをかけて、手足を温めて寝かせています。

アイリスオーヤマのペットヒーター

花冷えの季節にも、花ちゃんの手足を温めたいので、アイリスオーヤマのペットヒーターを2つ注文しました。

寝ている花ちゃんの大きさを計ったところ、身長が 50 cm、手足を伸ばすと身体の幅が 40 cm でした。

LL サイズで丁度いいのですが、花ちゃんの前足の不調を考えて、3 L サイズも注文しました。

両方使ってみて、片方が要らなければ、クロちゃんに使います。

アイリスオーヤマのヒーターの決め手は、33~68 W で、電気代維持費が1時間あたり1~2円と安いことです。

花ちゃんが、2月の不調からは人間のこたつにあまり入らなくなったので、ペット用ヒーターの方が気持ちがいいのかなと思いました。

ゴールデンウィークぐらいまで、花ちゃんに使ってもらって、使用感はまた報告します。

人間のホットカーペットと違って、硬い板状のヒーターです。

柔らかいのが好きな猫ちゃんには、向かないかもしれません。

画像は Amazon から https://amzn.to/3JgVEPG

これは、猫の体温と同じ38度くらいの保温ということで、花ちゃんが使ってくれることを期待しています。

画像は Amazon から

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました