猫が喜ぶオモチャ

花ちゃんは2歳ごろ、5匹の子猫と一緒に保護された、もと野良猫です。

保護主さんのお宅で3年間、大切にされ、家猫になりました。

保護猫協会で、私が譲渡してもらった時の、花ちゃんは5歳。

「1年くらいすると花ちゃんと仲良くなり、3年くらいするとなついて可愛くなります」と保護主さんが言った通り、4年経った9歳の今では、大抵私のそばにいて、なついて可愛いです。

私を避ける野良猫クロちゃんと違って、家猫になった花ちゃんは、1人でいるよりも人間のそばにいることが安心な様子です。

ただそばにいてくれる、一番原始的な愛着行動で、癒されますね。

ただそばにいてくれることに救われる、不登校、PTSD、子どもたち、孤独な方たちがいると思います。

私たちはペットに癒されるが、ペットの方は何を楽しみに暮らしているんでしょうか。

家猫になった花ちゃんは、オモチャが好きです。

今回は、最近花ちゃんが喜んだオモチャを紹介します。

Amazonで購入した猫トンネル

野良猫クロちゃんが、ものの隅に隠れるので、隠れられるオモチャなら、クロちゃんが喜ぶかと、クロちゃんに猫トンネルSサイズ1350円を買ってみました。

Sサイズは、直径30cm、長さ67cmで、軽くて、圧縮してしまっておけます。

猫トンネル

ところが何日してもクロちゃんは全くトンネルに接近しないので、諦めて花ちゃんにトンネルを見せました。

初めは恐る恐るですが、花ちゃんはトンネルに入り、トンネルを探索します。

家猫の花ちゃんには、遊び心があります。

Sサイズでも、体重8kgの花ちゃんが、ゆったり入れます。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン が回転するのを見つめます。

4ヶ月経っても飽きないキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

花ちゃんはトンネルから狙いを定め、回転するピンクのひもに飛びかかり、おさえます。

体重8kgになった花ちゃんが、回転するひもに興奮して、部屋をダッシュで走るので、このオモチャは花ちゃんの良い運動になります。

ネズミの動きに見立てて、楽しんでいるんですかね?

またたび入りのじゃれぐるみ

ペットショップで、またたび入りの魚のオモチャを見つけました。

スマックじゃれぐるみ

またたびの好きなクロちゃんが遊ぶかと思って、クロちゃんと花ちゃんの分をそれぞれ購入しました。

クロちゃんは全く見向きもせず、またたび入りの魚に近寄ろうとしません。

花ちゃんは魚を見た瞬間から匂いを嗅ぎ、興奮して遊びます。

じゃれぐるみで遊ぶ動画をYouTubeにも載せています。

YouTubeチャンネル猫ちゃんで「マタタビに夢中の猫ちゃん」を覗いてください。

家猫はオモチャで遊ぶ

保護主さんのお宅で家猫になった花ちゃんは、オモチャで遊ぶ楽しみを知っています。

花ちゃんは、家付きの猫から、さらに進化して、人付きの猫になりました。

花ちゃんは、人間がテレビへ動けばテレビの方へ、デスクへ動けばデスクの方へやってきて、人間のそばでひなたぼっこをします。

クロちゃんよりはずっと、カメラで接近もできます。

花ちゃんはオモチャで遊ぶ家猫です。

野良猫クロちゃんは、まだまだ、家付きの猫になる、発展途上ですね。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました