300円でできるセリアの「やること・することマグネット」子どもの生活行動表

この記事は約7分で読めます。

100円ショップ

セリアで生活行動のやること・することマグネット、ダイソーでおしたくマグネットを見つけた。

ダイソーとセリアを、よく利用している。

100円なので、ついつい色々と買ってしまう。

実は昨日は、中学生の自転車用の、ダイヤルナンバー式チェーンキーを探しに行った。

鍵をかけた場所から外す方式のキーだと、失くしやすい。

数字を合わせるだけでいい、ダイヤルナンバー式キーであれば、その場に付けておけるので、決して失くさない。

3つの数字は記憶しなければならないが、キー所持の負担を、減らせる。

予想より小さいけれど、ダイヤルナンバー式キーがあったので、とりあえず、買ってみた。

2020年製、セリアのダイヤルロック。直径10cmくらい
2021年製、セリアのワイヤーロック、直径15cmくらい

使ってみた結果で、ロープ状の輪っかがさらに長い、ダイヤルナンバー式キーのほうがよければ、DIYカインズ(ホームセンター)の自転車売り場で探そうと思っている。

セリアのやること・することマグネット

100円ショップで、目的の物を1つ買う時に、ついでにいつも覗くのは、子どものおもちゃ売り場だ。

何万個と、量産するから安く作れる、100均ブランドおもちゃだ!

今回も、ニトリの上を行く、「100円のお値段以上のいいもの」が、あった。

恐竜カードなど、色々と見ている中で、「やること・すること」マグネットを見つけた。

セリアでは、やることすることマグネットを、置いている店舗と、置いてない店舗があるので、電話で確認してから出掛けた方が良い。

直径3.5cm、うすい、磁力も弱い

Amazon で買える学研の「できたよマグネット」(¥1458)に比べたら1/13の値段だ。

学研ステイフル OURHOME できたよマグネット グレー G15011
■大人気ブログ「OURHOME」の整理収納アドバイザーEmiさんと教育のGakkenがコラボして生まれた、新しい教育文具の第2弾。■子どもがいつのまにか自分のことが自分でできる環境づくりをお手伝いします。■子どもと一緒に、楽しく、誰でも、今日から、簡単に始められる「おかたづけ育」で子どもの生きる力と自己肯定感を育みます...
クツワ METETE こどもの準備ボード ME203
metete(ミテテ)とは、親とこどもの両方の視点から考えた「こどもの成長と自立をサポートする」文具シリーズです。 こどもが自ら学び、考え、判断し、表現する力を育てます。こどもの準備ボードは、持ち物準備ができるようになるボードです。 例えば、学校に行くときに必要なものである「名札」や「ぼうし」。これをランドセルに入れた...

セリアの「やること・することマグネット」の大きさは、「できたよマグネット」の半分の直径 3.5 cm の円形だ。

保育園年長さんくらいで、手先が器用な子なら扱える。

両面磁石シートで、これを作ろうと思ったら、コピーしたり、切り抜いたりと、丸1日か、丸2日かかる。

これが110円だ。

1セットに、「ご飯を食べる・食器を運ぶ・歯磨きをする・手を洗う・うがいをする・着替える・顔を洗う・明日の準備」など、8項目の生活行動の絵がある。

2種類あるので、早速2種、1セットを買った。

ホワイトボードも購入した。

セリアのマグネットは、「学研のできたよマグネット」より、小型で薄い。

磁石が吸い付くような感覚、子どもへの運動感覚のフィードバックも弱い。

平らに置いては使えるが、ホワイトボードを壁面に吊るすとマグネットが落ちてしまう。

磁石の力が弱いので、保育園の年長さん、小学校低学年で、器用な子ども、その上の年齢に向いている。

4歳児に、机の上で見せると、興味をもって、生活絵の磁石をひっくり返して、見た。

しかし、壁に吊るすようにすると、磁力が弱いので、1つを取ろうとした瞬間に、他が落ちてしまう。

指が目的のものに突進する感じの、不器用な子どもには、磁力の弱いものは向いていない。

壁に吊るさず、机の上で、生活行動の絵の磁石を、自分で好きに並べて、楽しむと良いと思う。

不器用な子どもには、大きさが大きく、磁力も強い、学研ので「きたねマグネット」の方が良い。

小学校2年生のお姉さんは、セリアの「やること・することマグネット」を喜んだ。

2年生のお姉さんは器用だから、丁寧にそっと静かにマグネットを裏返せる。

2~3歳児にはホワイトボードマグネットの手作りの生活表

年齢が幼い3歳児には、しっかりと吸い付く磁石が良いと考えて、円形のホワイトボードマグネットに、保育園の予定の絵を貼った。

S.ともみ先生作の生活絵カードをマグネットに両面テープで貼り付けた

ダイソーのおしたくマグネット

2021年5月になってから、ダイソーで、「おしたくマグネット」を見つけた。

このマグネットを、置いている店舗と、置いてない店舗があるので、電話で確認してから出掛けた方が良い。

店頭で見つけられない方には、ダイソーオンラインショップもある。

【公式】《まとめ買いなら》DAISOオンラインショップ
《まとめ買いならこちら》セット数から購入できるDAISO(ダイソー)の公式通販サイト「DAISOオンラインショップ」です。話題の商品や生活雑貨、文房具などバラエティ豊かな商品がずらり!

【公式】《まとめ買いなら》DAISOオンラインショップ (daisonet.com) 合計1650円以上から注文できる。

楽天やアマゾンにも、「通販ダイソー」というのが入っていて、一部の商品を取り扱っている。

ダイソーのものは、直径が4 cm ある。

厚みもセリアの1.5倍ほどある。

セリアのマグネットは、裏が全部「できた!」に統一されているので、わかりやすい。

ダイソーのマグネットは、「できた!」に統一されておらず、裏には様々な言葉がある。

「ありがとう・頑張ったね・さっぱりしたね・綺麗に磨けたね・似合うよ」などだ。

言葉を豊かに育てたい時には、良いかもしれない。

子どもは文字が読めなくても、繰り返していると、この絵柄の裏はこの言葉だという風に、定型の言葉を記憶することがある。

Amazon で買える学研の「できたよマグネット」

学研の「できたよマグネット」直径5cmが、最もしっかりしていて、最も高い。

1シート 1458円だ。

学研「できたよマグネット」Amazon¥1458 直径5cm
学研の「できたよマグネット」を改変して、「見せる」「そろえる」「けずる」を小学4年生の子のスケジュールに合わせて作った
学研の「できたよマグネット」を改変して、高校生のかたの夕方から登校報告までのスケジュールに。7日間○丸を付けていく。ラインテープもダイソーに売っている。マジックで書かなくてもいい。

生活行動表の順番、マグネット枠の描きかた

マグネットを抜いた、空き型を使って、油性マジックで、ホワイトボードに、円を7個描く。

円の上に数字の番号、1~7も書いた。

数字は、もちろん、横書きでなく、縦書きでも良い。

下へ向かって、縦に1から7の時系列の方が、生活行動の順番が分かりやすい、子どももいる。

油性マジックが消えたら、また書いてやれば良い。

マグネットを抜いた、空き型を取っておこう。

油性マジックの円や数字が消えてしまう頃には、子どもに、左から右への順番が登録されると思う。

将来の算数を考えると、何でも左から数えることが重要だ。

空間の定位というものが大事になる。

セリアのやることすることマグネットは、保育園の先生の保育や、保育園児・低学年児を持つ家庭のソーシャルスキルで活躍すると思う。

セリアに行ったら覗いてみてほしい。

「やること・することマグネット」2種類と、ホワイトボードで、合計330円だ。

油性マジックがあれば、子どもの「生活行動目当て」一覧表が、3分で完成だ。

家庭で、子どもと一緒に作っても、楽しいかもしれない。

特別支援教育の特別支援学校や特別支援学級でも、絵の意味が分かる子、手先が器用な子、小学校3年生以上であれば、セリアの「やること・することマグネット」が使えそうだ。

不器用な子、低学年の子には、学研の「できたよマグネット」の方が、大きさも厚さも磁力も、しっかりしている。

生活行動マグネットは、一人一人の1日の生活スケジュール表、朝・給食・帰りの会など、特定の時間帯に特化した、スケジュールにも使える。

「きょうのめあて」「今週の目標」などにも、使えそうだ。

裏返すと「できた!」となるところが子どもにわかりやすい。

下は、コメントをくださったある親子さんが、ご自宅で作った「できたねマグネット表」である。

子どもさんが、夜、とても積極的にこの表作りに参加して、学校に行く意欲が高まったそうだ。

コメントをくださったお母さんと子どもさんが、2人で話し合って作り、仕上げた、「我が家のできたねマグネット」

子どもの生活行動の目当てに使うだけでなく、大人の掃除箇所の目当てにも使えそうだ!と、掃除行動の起きにくい私は笑えた。

私も自分の掃除行動の「できた!」に使いたい。

猫ちゃんブログへのコメント

  1. つばきまま より:

    子供と一緒に真似して貼ってみたら、がぜんやる気マンになって、ビックリしました。
    貼り方の工夫も提案してきたりして、こんなに食いつくとは、思いませんでした。
    本格的に使ってみるのは今日からなので、効果が楽しみです😃✨⤴️

    良いものを教えていただいてありがとうございました♥️

    • 猫ちゃん猫ちゃん より:

      何がきっかけになるか、大人はなかなか分からないですね。手で操作できるもの、目で見てわかるもの、できた区切りがあるもの、マグネットが子どもの自己評価の楽しみになり、子どもの意欲表出のきっかけになればうれしいです。コメントありがとうございます。猫

タイトルとURLをコピーしました