キャットタワーで猫と仲良くなる方法

冬の弱い日差しでも、何とかクロちゃんが日向ぼっこをしないかと、キャットタワーを窓辺に設置しました。

設置してから数日は、知らんぷりをしていたクロちゃんです。

キャットタワーが、以前からそこあった見慣れた家具になったのか、クロちゃんがタワーを1段上がるようになりました。

Catch Me If You Canを、キャットタワーから見下ろします。

キャッチ ミー イフ ユー キャンには替えカバーもあります

カメラを構えても逃げないで写真を撮らせてくれる

クロちゃんはカメラを構えて接近すると、レンズが目玉に見えて怖いのか、嫌がって顔をそむけるので、たいてい離れた場所から3倍ズームで撮影しています。

3倍ズームは1倍よりも、ちょっと、くっきり度が落ちますね。

それでも少し、クロちゃんのグリーンアイを、撮れるようになりました。

こんな風に、リラックスする姿も見せます。

天井突っ張り型キャットタワーの円盤が狭いので、のびのびするわけにはいかないようです。

鳥の羽根で相手をしてやると、キャットタワーの円盤に身体を擦り付けて、狭い場所で精一杯、応えてくれるクロちゃんです。

クロちゃんがキャットタワーに登るようす、鳥の羽で遊ぶようすを、YouTubeに載せています。

是非、YouTubeチャンネル「猫ちゃん」も覗いてください。

YouTubeチャンネル「猫ちゃん」

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました