ペットロスになった時にしたこと

この記事は約1分で読めます。

23 ペットロス

 灰色が生きている間は、灰色が毎日捕ってくるトカゲが、我が家のあちこちで見つかることに、私は困っていた。

しかし、狩り猫灰色がいなくなると、私は寂しかった。

フィルムで焼いた写真を眺めながら、灰色の写真をパソコンに取り込んで、灰色の猫生を追った。

初めて餌をやった日

灰色の思い出をアルバムにして文章を付け、冬の間、私は灰色をいとおしんだ。

一番人懐こく、物おじしなかった

自分の心だけに向かうパソコン作業の中で、灰色をなくした寂しさは、少しずつ埋まっていった。

灰色3か月

春に、私は少し元気になった。

灰色5か月 お母さんのおっぱいとお別れ

コメント

タイトルとURLをコピーしました