野良猫を飼う決心 一度餌をあげたら終生の面倒を看る!

この記事は約1分で読めます。

2 決心

 私は、自由気ままに見える猫が、昔から好きだった。

しかし、一度も猫を飼う経験がなかった。

子どものころは、交通量の多い街中に暮らしていた。

車の往来の激しい環境で猫を飼うことは、猫の帰還が危なくて飼えなかった。

私が育った当時は、猫の完全室内飼いの情報もまだなかった。

大人になってから、郊外の庭のある家に引っ越しをした。

そのころは仕事に慣れることに懸命で、生き物を飼う心理的余裕がなかった。

そこへ、あるとき、野良猫の親子がやって来た。

餌をあげたからには飼わねばならない。

餌をあげたからには‥‥

そう思えた。

私は偶然、ペットデビューを果たすこととなった。

母猫は、以前は飼い猫だったのだろうか。

時折、網戸の外から我が家の中を覗いている。

家の中って‥‥

まだ、家の中に入ろうとはしなかった。

温室は、母猫にとって外が見渡せて、安心だったのかも知れない。

しかし、外の敵から丸見えで、危険でもあった。

 

猫ちゃんブログへのコメント 匿名・公開OK・非公開希望などをお書き添えください

タイトルとURLをコピーしました