人慣れしない野良猫が尿スプレーをしなくなったわけ

1月になって、野良猫クロちゃんがキャットタワーでくねくねし始め、今年もクロちゃんの発情期がやって来ました。

それは同時に、壁への排尿スプレーが頻繁になる季節です。

3回目の今年はどうしたものかと、12月から考えていました。

毎晩、玄関から外を見て、なわばりへの匂い付け、尿スプレーが活発だった

夜行性の猫は、昼間寝ていて、夜に行動が活発になります。

クロちゃんを我が家へ保護してからずっと、夜、外を見たいクロちゃんのために、玄関のカーテンの裾を、70cmほど上げていました。

夜、カーテンを閉めても、70cmの間から、クロちゃんは毎晩外を見られます。

野良猫だったクロちゃんは、外が恋しいかと思って、そうしていたのです。

クロちゃんは夜になると外へ行きたくて、なわばりの見まわりの代わりに、玄関で毎晩、8の字に歩く見まわりを繰り返しました。

そして発情期の1月から7月にかけて、壁への排尿スプレーが毎晩あったのです。

最初の冬~春は、家中のあちこちに、クロちゃんの尿スプレーのあとがありました。

私も家中のあちこちに、尿スプレー予防のペットシーツを、養生テープで貼りました。

2回目の冬~春は、クロちゃんのトイレを2個から6個にしたところ、クロちゃんが尿スプレーをするのは、玄関の壁の一面だけになりました。

ニャンとも清潔トイレ大型

毎朝、クロちゃんの尿スプレーがしみた、ペットシートを取り替えます。

スプレーは、クロちゃんにとっては、野良猫だった時と同じ、なわばりへの匂い付けなんですね。

あるいは、我が家へ閉じ込められたから一層、尿スプレーが強化されたのかもしれません。

玄関のカーテンのすそを床まで下ろしたら、夜のスプレーは起きていない

3回目の今年、クロちゃんが、キャッチミーイイフユーキャンの上や、キャットタワーでくねくねし始めたので、クロちゃんの発情期=尿スプレーの季節がやってきたと分かりました。

これまでと違うのは、クロちゃんが小さな変化を見せて、家猫に近づいてきていることです。

「遊んでくれ」と、私を振り返りながら呼ぶ。

キャットタワーに登って、鳴いて「遊んでくれ」と私に要求する。

鳥の羽で遊んでやると、くねくねして喜ぶ。

キャッチミーイイフユーキャンのスイッチを入れようとして、私の指がクロちゃんに近づいても逃げない。

毎日、ペットのこたつを使って、暖を取って過ごすようになった。

マルカン ネコ 遠赤外線にゃんこの和みこたつ

クロちゃんがリラックスしている時、下から人差し指をそっと近づけると、クロちゃんも鼻を私の指に近づけてくれる。

クロちゃんは3つの小さなトイレで排尿し、玄関の隅の1つの小さなトイレで排便する、クロちゃんの排泄がそのように決まってきました。

そんな小さな変化が積もったので、思い切ってカーテンのすそを、夜、床まで全部おろしました。

左端は、ニャンとも清潔トイレ小型

カーテンをおろした初日も、2日目も、クロちゃんが玄関の壁に尿スプレーをすることはなく、もちろんカーテンへも尿スプレーをすることはありません。

夜間はカーテンで、外が見られない状況を、3週間続けていますが、クロちゃんが尿スプレーをかける様子は、今のところないです。

すごいね、クロちゃん。

大きな変化です。

朝カーテンを開けると、8の字見まわりをするクロちゃん

夜カーテンが閉まっていると、クロちゃんはペットのこたつの上で、一晩中おとなしく過ごしています。

寒い日はこたつの中で、暖をとっている時もあります。

朝カーテンを開けに行くと、すぐにクロちゃんの8の字見まわりが始まります。

壁は、デオシート 無香消臭

その様子をYouTubeの 見まわり にアップしたので見てください。

YouTube 猫ちゃん のチャンネル登録もしてくださると嬉しいです。

いつも下のランキング投票画像をクリックしてしてくださり有難うございます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

 病院小児科で臨床発達心理士をしています。
 梅津八三の心理学、行動調整法、子どもの行動理解、育児、教材、ソーシャルスキル、介護、猫の行動について投稿中です。

#猫ちゃんをフォローする
野良猫クロちゃん
スポンサー広告リンク
#猫ちゃんをフォローする
猫ちゃんブログ

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました