猛暑のエアコン節電に日除けシートを設置する方法

我が家の玄関は東向きで、猛暑の午前中、1枚ガラスのせいで、1階がものすごく熱くなります。

野良猫クロちゃんが、外を見ながら8の字ダンスで縄張り歩きをするので、夜中、クロちゃんがガラス窓から外を見えるように、これまでは玄関のカーテンのすそを洗濯バサミで上げていました。

カーテンのすそを上げた1枚ガラスから、朝、ものすごい夏の日差しが差し込みます。

クロちゃんのトイレを片付けたり、掃除したりするのに、エアコンが効いてくるまでは、汗びっしょりです。

カタログハウス通販生活の太陽熱カット2枚組

真夏の朝日の熱波を防ごうと、まずは室内ガラスに遮熱シートを貼ることにしました。

カタログハウス通販生活の「太陽熱カット2枚組」7990円です。

これは外にも貼れるタイプで、本当はガラスの外側に張った方が遮熱効果が高いのです。

しかし、台風で外れることを思うと、外に貼るのはこわいので、下の画像の、右の玄関ガラスと中央ガラスの内側に、シート付属の両面テープで貼りました。

シートをガラスのサイズにハサミで切るのが、結構めんどくさいです。

ガラスの内側では、あまり遮熱効果を感じられず、重い腰を上げて、玄関ガラスの外側に日よけシートをつける決心をしました。

日除けシート、金具パッドアイ、スプリングフック

Amazonで、日よけシート、取り付け金具パッドアイ、金具と日よけを結ぶスプリングフックの、3種を購入しました。

日よけシートは、180cm×240cmのこげ茶色で、上下に穴が10個開いています。

SEASONS 日除け シェード オーニング (180×240cm)

壁に取り付けるフックは、パッドアイ、たて45mm×よこ15mm、厚さ5mmの10個入りです。

サムコス パッドアイ 長方形アイプレート

Amazonの画像から

カラビナ ステンレス スプリングフック直径4cm10個入りも、2セット買いました。

JOLIRSBOX カラビナ ステンレス スプリングフック

Amazonの画像から

日よけシートの設置施工は専門家に依頼しました

安全性を考えて、日よけシートの設置は、専門家の大工さんに頼むことにしました。

専門家の施工によって、下の画像のように、できあがりました。

しっかりとできあがって、とても満足しています。

設置の翌朝からは、日差しが弱く感じられます。

台風の時は、はずすつもりです。

パッドアイは、コンクリート専門のドリルで穴を開けて、ネジを打ち込むので、素人の電動ドリル刃ではできません。

専門の大工さんがやっても、2度ドリル刃が折れて、刃を3個使いました。

大工さんのお仕事は、下見、計測、実際の施工で、4時間ほどかかります。

我が家は、日よけシート、パッドアイ、スプリングフックの3種を事前購入しておきました。

この3種類の事前購入も大工さんに頼むとすると、大工さんはおそらく丸1日8時間仕事ですね。

依頼側は、材料費、施工技術料、材料注文等にかかる時間も含めた日当を払います。

日除けシートで室温は2℃くらい低くなります。

今年の猛暑のエアコン節電は、DIYで、日よけシートの設置をお勧めします。

猫ちゃんブログへのコメント

タイトルとURLをコピーしました